Nagichan blog

夢かもしれない - 好きなものと観劇感想あれこれ

「ダーウィン・ヤング 悪の起源」感想その2

youtu.be

ミュージカルダーウィンヤングの感想その2です。
前編(初見&第一幕まで)の感想はこちら。

nagichanblog.com

清算(検挙)

1幕終わりが壮絶でどきどきしながら2幕を待ってたら、音楽がなり始めて「ニース!」の声、明るくなってニース(16歳)の姿が見えてそういう感じ〜!?となりました。
ニースもダーウィンと同じくプライムボーイだと思ってたから、違う学校だしふわっふわしてるしでびっくり。
アンサンブルさんの動き?ダンス?がぴしっと揃ってて格好いいのと、曲に合わせてリズムを取るニースがかわいいのとで目が足りない曲!
闘争映像は无伝で観たやつ〜!(※私は无伝にドはまりした无伝大好き人間です)

三銃士

和やかなシーンだし、矢崎さん・植原さん・石井さんの安定感が流石すぎて1幕とは別作品を観てるような気持ちにw
ジョーイ「こう見えて9歳!」ニース&バズ「9歳かあ〜!!」がコントすぎて毎回笑っちゃってた(笑)
カセットテープの録音シーンが毎回楽しみだったんだけど、
ある日はニースが歌い出さずに「もっかいやっていい? なんか緊張しちゃって…😅」てやっててかわいかったな…。
あとはジェイが名前間違っちゃってニースに「なんだそれ!」って突っ込まれたり(笑)
初日は親友って言う割に仲良さそうじゃないな?と思ってたんだけど、どんどん仲良くなってって、このシーンが楽しければ楽しいほど後のシーンがつらくなるという…。

裁判官ジェイ

アンサンブルさんのダンスがかわいくって好き〜〜!!!
石井さんの歌声がブレなさすぎて毎回コレが聞きたかったんです!て思ってました。この曲だけ謎にレミゼみを感じるのは石井さんが正当派ミュージカルな歌い方だからかな〜…。
♫それじゃみんなが罪だらけ〜「ぼくは違う!」が日に日に威力を増してて、狂いと自信に溢れてる感じだった…「違うッ!」の「ッ!」が付け足された感! 語尾が強い!

ヤング家は延々と親の代の罪を背負っていってるけど、ジェイは「俺は親の尻拭いをするために生まれたんじゃない!!」ってきっぱり拒否してるの、対比になってておもろい。
そしてジェイはラナーの額の傷を「どこかで見たことある気がしてた…僕だから、見つけられたんだ…!!」って言ってて、(舞台だけ見ると)ニースを脅したのも自己優越感からなのかなと思いました。僕だけが見つけた、何者でもないけどやっぱりぼくは優秀なんだ!!!って思いたいが故の…。ニースが本当にかわいそう…。

試験〜赦されぬ罪

♫さつじ〜んさつじ〜ん…さつじ〜〜ん って冷静に考えるとすごい歌詞だよね…。テストの答案用紙がひらひら動くのが綺麗で好きでした。
レオ、というか舞台上のあっきーの真顔って怖いんだよな〜〜(笑顔のイメージが強いからかも)この曲でもばっちり怖かったです。
リッキーダーウィンは狂って勝手にすべてを終わらせてしまうような危うさ、あおくんダーウィンは世界が敵でも父さんを許しちゃいそうなの感じた。どっちも怖い!

友達(Reprise)

レオ!!いい男すぎるだろ…!!!泣
この曲の最後で♫ダーウィンわかっただろ説明はいらない〜 って歌ってて、この時点では説明はいらないくらい通じ合ってたのかもしれないけど最後の最後に行き違いが生まれちゃったのが本当に……泣

夜がなければ

ラナーが去った後、ニースの一人称が一瞬「僕」に戻るのが辛すぎて…矢崎ニースの一挙一動から目が話せませんでした。
蒼くんダーウィンは特にお父さん大好き感が強くって、世界を敵に回してでもニースを赦すんだろうな…と思ったり。。
リッキーダーウィンは「受容」の印象を受けました。

悪の起源(Reprise2)〜跪け(怪物 Reprise)

なんやかんや電話のシーンのレオが一番好き。
真正面から見たくてボックス席取りました()、正面から観てるとどうしてもダーウィンの表情も見たくなっちゃうから… 

リッキーダーウィンは狂ってはいるけど「見逃してくれない?」の答えを聞く瞬間まで”人間が人間に赦されない罪はない"ってレオの言葉を信じているような印象、あおくんダーウィンは電話の時点で覚悟がキマっちゃったような印象。。
そして「見逃してくれない?」って聞かれたレオの反応も日々変化していたように思えた!
初日は「何いってんだこいつ😧」って表情ですぐに「それはできない」って答えてて、テストの回答(理想)と現実は違うってことを自覚していないような印象だったんだけど、
公演が進むに連れて自分の考えに葛藤したり、大切な友達だからって悩んでるように見えてきて…。
東京楽はダーウィンが縋ってるように見えたのも相まって、レオの「できない」の言葉が出てくるまで時間が止まったような感覚に。。

からの♫ねぇレオ わかったよ、説明はいらな〜い…
プァーーー(電車の音) ←怖い
\ダダンダダンダン!!!!/


/(^o^)\

公演最後の方はキターーー!!って思いながら最悪なシーンを見て情緒がめちゃくちゃに/(^o^)\ 

このシーンは本当に目が足りないんだけど、ニース&ジェイとダーウィン&レオのオーバーラップにいい意味でも悪い意味でもゾクゾクしました…何が怖いってニースとダーウィンの感情が無なのが怖いのよ…

怪物の歌詞的に、ニースはジェイに「見逃して」って頼めなかったと思ってるんだけど、どうなんでしょうか…。

青い目の目撃者

歌い出しのダーウィンで相当辛いんだけど、さらに容赦なく歌声と感情を被せてくるニースが大好きです……辛いんだけど。
あと禅さんがこんなに声張って歌ってるのを初めて聴いたかもしれない。新鮮でした!!

ラストシーン

初日はリッキーダーウィンがこのまま消えちゃうんじゃないかと思うくらい弱っていて、この後ポケットから銃取り出したりしないよね!?と不安になるくらい(笑)
あおくんダーウィンは全然しぶとく生き続けそうな気がする。
ルミの歌う"一人の少年"はダーウィンとレオどちらも指しているのかなと思ってます。

おわり

ということで!

ダーウィンヤング、とっても面白くって久しぶりに幕が空いてから追いチケした作品でした!!
公演中も、染谷さんが素敵なお写真をアップして下さったり、公式ツイッターに色んな意味でダメージを受けたり楽しい公演期間でした!
またぜひ再演を…あわよくば円盤とかサントラも…


よろしくお願いします!!!!

「ダーウィン・ヤング 悪の起源」感想

ミュージカル「ダーウィン・ヤング」を観ました。
矢崎ニースヤング、好きにならない方が無理…!!!

ということで、久々にどどハマりする作品に出会ってしまいました。
リッキーダーウィンと蒼くんダーウィンを2回ずつ観たので感想を残しておきます。

youtu.be

 


この先ネタバレあります⚠


初日の感想

ウィンザーノットという曲がやばいらしい、という前情報と、舞台設定を軽く流し読みして迎えた初日。

大東くんのお顔がきれい…目がおっきい…
レオよしのソロ沢山あるの嬉しいな…と思いながら観ていたら
矢崎ニースにノックアウトされました!🚨
ウィンザーノットの父性やばいし色気もやばいしスリルミってるし…
てんこ盛りすぎて逆にいいんですか!?となりつつ、急展開していく物語についていくのに必死でした。

1幕ラストが✋🌟🤚に見えたのは私だけじゃないはず(特に初日がまさに!だった気が…。蒼くんダーウィンは全く別物だった)

2幕開いてみたらまさかの親世代の話でびっくり!
ニース・バズ・ジェイの3人の安定感がすごい&冒頭は和やかだから別作品見てるような気分に…笑

あとはレオがどうなってしまうのか固唾を飲んで見守ってたんだけど、
爽やかに退場したから「良かった〜!!」と思っていたら最後の最後に…。
初日が一番前方席かつどセンターの席だったので、電車に乗り込んでからはその時がいつ来るのか本当にドキドキしてしまって!
ミュージカルを観てこんなにドキドキしたのは初めて…。
観劇後、食欲が湧かないのも初めてでした。笑

そしてダーウィンヤングのことが頭から離れなくなり、気づいたら追いチケしてました

 

各シーン感想

めちゃくちゃ長いしまとまらなかったので諦めて箇条書きです。
セリフも歌詞もうろ覚えです…全部ニュアンス…。

プライムスクール

冒頭の印象は、リッキーダーウィンは天真爛漫で、嫌味じゃなく特権を特権だと思っていないような男の子。蒼くんダーウィンはプライムボーイであることに誇りを持っている賢い男の子、という感じ…。
リッキーダーウィンはパワーというかきらめきが外向きで、蒼くんダーウィンは内に秘めるパワーがものすごい渦巻いてるみたいな…。
二人ともめたくそ特別*1なのには変わりないのだけど、1曲目から印象が全く違った…!

ダーウィンとレオの出会いのシーン。
法学通論の授業中、ダーウィンの発言で「ん?」って顔をして、「ダーウィンヤングです」って名乗りを聞いてにやりとするレオが好き。
ロッカー前で会話する場面もダーウィンキャストによってだいぶ空気が違かったんだけど、蒼くんダーウィンの時はより同志感が強いというか…ある意味BMCのふたり*2みたいな空気感で。
お互いそわっとしつつ、でも声かけてくれて嬉しそうに駆け寄るレオがかわいい。
なるべくして友だちになったんだな、っていうのが短い会話にぎゅっと込められていて好きでした。

ずーっと毛先をくるくる弄ってて授業全く聞いてない子がいるww

世の中を変えよう

16歳ラナーの登場からの歌声バーーン!が圧倒的!
初日は音響のバランスなのか序盤聞き取りづらい場面が多々あったんだけど、
禅さんの歌声はスピーカー変えた?と思うくらいはっきり・くっきり聞こえてきて気持ちよかった。
♫川の流れを変えよう〜 みたいな歌詞の時のアンサンブルさんの動きが好きです。

友達

圧倒的青春。キラキラしすぎてもはや眩しい、尊い…
・ある日の公演はこの曲で泣きました。。。
ピアノイントロからのレオの歌い出しがダーウィンを優しく諭すようかのようで大好き。毎回初恋泥棒じゃん!(?)と思いながら観てました。レオのこと嫌いな人なんているんだろうか、いやいない。👿
♫世界が敵でも僕たちは出会った って何回聞いても鮮烈な歌詞ですごい。

ウィンザーノット

矢崎ニースヤングさま……。色気がやばい。ネクタイを結んでるだけなのに、なんで!?
ダーウィンへの慈しみと同じくらい、ネクタイの結び方を教えてくれなかったラナーに対する16歳の頃の気持ちも蘇ってきてるのかな?と思うと辛いな〜。
私が観た回は46歳ニースはずーっと目がうるうるしてて切なかった…
ダーウィンはニースパパにネクタイ教えてもらいつつ、好きな子に会える〜ルンルン☺️なテンションで髪の毛を整えてるのが年相応でかわいい。
結末を知ってから聞く♫いつの日にかきっと思い出す 二度と戻らぬこの日を〜は悲しすぎます。
曲終わり、ラナーおじいちゃんへのハグがもはや激突なリッキーダーウィン。
東京大千穐楽の蒼くんダーウィンはハグ長めでカワイイ!

バニラケーキ

ジェイがうっすら歌ってるのが怖すぎる
♫長官のネクタイは今日も素敵ね! でネクタイを指差す真顔のルミが好き。
この曲はアンサンブルさんのダンスが綺麗で大好き〜 ニースとダーウィンがそれぞれ巻き込まれるのも良い〜〜
弔辞は英語で書かれていました〜! ("already passed"しか読み取れなかった)(韓国語じゃないんだ〜と思ったけど舞台は架空の都市だもんね)
リッキーダーウィンがルミを引き止める時、「お、お〜い、ルミさん😅」って言ってたのがツボ
終始辛そうなニースが、ダーウィンといる時だけは唯一ふと気が抜けている気がして辛い。。。

天才少年の死

染谷さんのジョーイ(9歳)かわいすぎるんよ〜〜!(笑)
りおちゃんの歌声の透明感!ルミの曲は総じて軽やかで聴いてて楽しかった!
原作よりも舞台版の人物像のほうがマイルドで好き。笑
ルミとダーウィン(キラキラ期)が♪信じる〜力を〜〜🎶って歌い出すとハイスクールミュージカルか?って錯覚するくらい爽やか

Stream Death Of A Genius Child (Demo) by Chunhwi Park (박천휘) | Listen online for free on SoundCloud

 

何も怖くない

この曲の禅さんの"哀"の表現力に毎回泣きそうになってた!大隊長の裏切り発覚からのパートは感情がバシバシ飛んできました。
ラナーは出発点が「何も持ってない」だから強く居られたのかなと思ったり。

自由

突然の猫ちゃん🐾 
曲の前かな?レオの「俺を信じろ!」であっきーのアラジンが観たい欲が成仏しました!*3
この曲が輝けば輝くほどダーウィンの闇落ちが効いてくるんだよな、もうここで時が止まってほしい
曲途中の雄叫び?叫び?は初日からどんどん沈黙の時間が短くなり、テンポが良くなってった!心なしか客席の笑いも増えた気がする!よかったね!!

マーシャル親子の「とんび〜」「親とんび〜」🦅
原作だとここの親子もなかなか…なんだけど、舞台のレオは最初から最後まで光であり続けてくれたのが救いでした。

鍵探し

リッキーダーウィンは"好きな子と一緒にいること"に現を抜かしてるうちに巻き込まれてる、蒼くんダーウィンは手綱を握りきれずに振り回されちゃってる感がかわいいw
君はじゃじゃ馬〜でずんどこ前に進むルミもかわいいw
四角いフレームを使った演出が綺麗!!
本棚の整理のシーン、一番ナチュラルなニース"パパ"の姿が見える気がして好きでした。日常パートもっとください…

ダーウィンとニースの外での会話、
ニースの「お前が私のIDを使ったのか?ん?」の「ん?」が表面上は優しい声なのに威圧感&色気ダダ漏れ過ぎてやばかったです!!!本当にありがとうございました!!!!
公演前半はなかったと思うんだけど、初めて聞いた時にあまりの破壊力に頭パーンてなったよね\(^q^)/ たった一文字の台詞で人ってオチるのね〜(ちょろい)

その目は節穴

劇中一番好きな曲!
♪何も観たくない〜 ♪闇は闇のまま〜 って歌うジョーイ&ニース、ジョーイはやっぱり共犯者になることを選んでるんだよね。
原作読んだらジョーイがニースを庇う理由がわかったし、2人の絡みももっと観たい!
16歳トリオのパートも好き、若者と大人の対比がはっきりわかって良いし、
ヤング家とハンター家が2:2でクロスしてる構図も好きだ!ステショください!!

怪物〜悪の起源

⚠「怪物」と「地下室の怪物」がごっちゃになってるかもしれない

 

ニースの顔の周りに集まるアンサンブルさんの手の振り付けが印象的というか近くで見た時にはゾッとした。原作を読んでニースの頭の中に響く声の表現なのかな〜と思ったんだけど、そうだとしたらニースがあまりにも辛すぎて…泣

ニースの独白からのフードをかぶるまでの一連の流れの緊張感がエグい。矢崎ニースに全部持ってかれる感覚。

韓国ミュージカルはSMOKEしか観たことないんだけど、曲中での感情のアップダウンが凄いよね…

ニースとダーウィンが入れ替わるシーンでテンションブチ上がりです。ミュージカルの醍醐味というか、この物語をミュージカルで観れて良かったな〜〜!!!と思った演出。
リッキーダーウィンはここから目の中の光がなくなり(マジ)、どんどん真っ黒に… 
目が大きいから変化が余計に怖くて、狂気に飲み込まれていくような印象…。
蒼くんダーウィンは崩れ落ちていくような印象。まさに「崩れる」体の動きがコントロール効きすぎていて怖いくらい!!

 

全然書き終わらないので一旦前半で切ります!

 

*1:ビリー・エリオットのセリフです

*2:ジェレミーとマイケル、オタク仲間

*3:バーイベで歌った「自慢の息子」がものすごく良かった

最近観たものたち感想

2023年、それなりに色々と観たので ここいらでざっっと感想をば!
いつも忘れないうちにブログを書きたいと思っているのですが、
溜まってしまうとなかなか腰が上がらず…悪循環〜!

舞台刀剣乱舞 禺伝 矛盾源氏物語

TDCで立ち見してきました!
これまでの刀ステとは違う本丸のお話ということで、キャストも違うしどうかな〜と思っていたけど、オープニングのキャスパレで圧倒的美しさに平伏しました。
刀剣男士もですが、十二単がずらっと並んだのが本当に綺麗で…!

物語の中でも人を傷つける〜の件はメタかったし、最近読んだ瀬尾まいこさんの本でも
同じテーマが出てきたので創作する人は常にそういう葛藤を抱えているものなのかなと
考えながら観てました。

バンズ・ヴィジット

今期イチ楽しみにしていた作品、楽しかった…!!
人の価値観が一歩分だけ動くような100分間。
セットが真っ赤で、砂漠っぽかったというか暑い地域なんだなあというのが
視覚的にぼんやり伝わってくるのが好きでした。
なんと言っても音楽がよくって!
音楽隊が舞台上にいるのがいいよね。音楽が素敵で終始うっとりしてました。

濱めぐさんが歌うと物語が動き出すの、どの作品を見ても新鮮に感動する。
舞台上の空気もなにもかも動くし、情景が思い浮かぶのよね…。
トゥフィークとディナが公園のベンチで会話するシーンが一番好きでした。
人生ってままならないけど、それでも毎日は続いていくんだな。

CLUB SEVEN

初めてのクラブセブン♡
笑いすぎてお腹痛くなった……もっと早くに観たら良かった!笑
舞台と客席の間の空気が完全にできあがってる感じで新鮮でした!
でも新規でも楽しめたのでぜひ!!
2部の50音メドレーが凄まじくって、、
なんやかんや宝塚OGのすみれの花咲く頃に1番感動しました。
タケモトピアノとかっぱ寿司をもう一回見たいなあ
客降り曲で彩吹さんにファンサを頂いて軽率に惚れちゃいそうになりました!!!

テニミュ4th 関東氷帝

凱旋初日に観れました!!
3バルだったんだけど、上から見るとフォーメーションがすごく綺麗で複雑で
キャラ同士が交錯している感じに非常に萌えました!

やっと見れた観月、安定感がすごすぎる!これは好きになってしまう、
.5のプロっぽさというか… 観ていて飽きないしずっと追いたくなる面白さ。
制服のシャツインのバランスが神がかってた。
氷帝メンは多分ジローちゃんのこと好きになるんだろうなと思ってたんだけど、
案の定でした!
やっぱり(?)ミュージカル仕草がうまい!
見え隠れするグラミュっぽさというか…何がグラミュっぽいのかわからないんだけど
かざんくんのジローちゃんを観てるとものすごくミュージカルを感じるんだよなあ。
ほぼほぼジローちゃんを追ってました。

跡部vs手塚戦は思わず息を呑みました。色んな音がマイクに乗ってるから臨場感がすごくって…!!
生で見れてよかった。
今回の氷帝で、手塚ってこんな人なんだ…っていう解像度がグンと上がりました。

太平洋序曲

初めてのソンドハイム!!
歌もダンスも導線も1ミリでもずれたら崩れるんだろうなって思うくらいの精密さで
パフォーマンスというより職人技を観ている感覚になりました。

1回観ただけだと理解できなかったな…。
特に最後のNEXTはわからなかったんだけど、辻さんのInstagramの解説を読んでようやく腑に落ちました。
令和に生きる私は、日本に「NEXT!」を感じることってないので。

楽曲だとSomeone in a tree が一番好きでした。
ボレロみたいにメロディが繰り返されるのが楽しい。
大きな出来事を成し遂げるのは偉人だけど、偉人じゃない人のほうが多いわけで、
そういう一般人が見聞きしたことを広めたから歴史は作られるというか、歴史が事実として担保されるのかなぁと……

外から見た日本ってこんな感じ、がすっと頭に入ってきて
割と言ってること当たってるんだけど冷静に考えたらミステリアスというか不思議な
民族だよね…って客観視できたのが観劇体験としてとても面白かった! 
とりあえずお辞儀しとけばなんとかなるよね✩

美女と野獣

やっっと観れました!!!!
いやーーー良かった。王道ミュージカル、最高✩
♪変わり者ベル はあれ…?って感じだったんだけど、舞台がお城に移ってからは
私が観たかったのはこの四季感だったんだな〜!と。
ベルと野獣の寄り添う姿が美しすぎて、♪美女と野獣 で泣きそうになったよね…。

♪愛せぬならば は物語の文脈で聴くのは初めてで大感動でした。
もう圧巻、ぐわーーっと物語の中に引き込まれる感覚に…。

小林唯さんの野獣だったんだけど、ビーストの時とアダムの時で声のトーンが全く違くてびっくり!まさに野獣からプリンスへ変身でした。
あと諸々かわいすぎて…ツンデレ(ちょい不憫)でひたすら可愛かったです。

youtu.be

 

 

大好きなコンテンツがサ終する

アイドルマスターSideM GROWING STARSがサ終する。

はあ…もう全然頭の整理も気持ちの整理もできてないんだけど、
整理するためにブログを書きます。

SideMを好きになって5年、
仕事が辛いとき、失恋したとき、新しいことに挑戦する勇気がほしいとき、
ずっとずっとSideMに支えられてきた。
いつの間にか私の生活の一部になっていたコンテンツです。

初めてのライブ現場は4th。
それからしばらくの間はモバとエムステはnot for meだったから時々しか触れない茶の間だったけど、
サイステがリリースされてからは楽しすぎて毎日遊んでたし、
6thは全通したりして…。

クラファがとっても魅力的なユニットで、新規Pを連れてきてくれて、
新曲もコンスタントに出るようになって楽曲の幅もライブの色も増えて、
お仕事コラボも盛り上がってて。
これから楽しい未来がたくさん待ってるんだろうな〜!!と期待してたところのサ終…


私がSideMの一番魅力的だなと思うところは、
アイドルたち全員が「自分の意志で」「アイドルになることを選択した」ところです。
色々なバックグラウンドを持ったキャラクターたちが、意志を持って315プロに集まっているから、
楽曲の歌詞が強く響いたりお仕事する姿にぐっとくるんだよなあ…。


今後はソシャゲなしでコンテンツが展開していくということだけど、
普段ゲームでアイドルのストーリーや成長を見ているからこそのライブとかイベントだと思ってるので…。どうなっちゃうんだろう…。
ライブも、もちろん声優さんのパフォーマンス自体も素晴らしいんだけど、
いつもゲームで触れているアイドルを重ねて見てるんだよね。
キャスト自体にきゃーきゃーしてるんじゃなくて、
アイドルを演じている姿を通して見てるというか…
細部まで演じながらパフォーマンスする姿を見て、その完成度に感動するっていえばいいのかな。
上手く言えないんだけど、
根幹の物語がまるっとなくなって、葉っぱの部分だけ見るのは違うんじゃないかなって思ってる。現時点では。

あと3Dライブを「見に行く」ことに魅力を感じないから、そこも…。


あーあ。
コンテンツもキャラもキャストさんも全部大好きで、応援し続けたいけど、
運営が信じられないよー!!!
大好きなアイドルの終わりをまた見届けることになるなんて!
永遠なんてない。

キャストさんたちのツイートを見てると涙が出てくる。。


SideMの行く道が明るいものでありますように。

THE IDOLM@STER SideM 7th STAGE ~GROW & GLOW~ SUNLIGHT SIGN@L 感想

あけましておめでとうございます!

2023年初ブログは、1ヶ月ちょっと前になりますがSideM7thライブの感想レポです!
感想は鮮度が一番大事だと思っているので今更書かないでいいかな〜と思ってたんだけど、
残しておきたいことがちょこちょこ浮かんだので自分のためにも書き残しておきます!

1日目はスタンド、2日目はセンター席でした!

youtu.be

 

DAY1

youtu.be01.Take a StuMp!
ペンラのセッティングをTaS仕様にして本当に良かった!笑
歌詞にあわせて色変えるの楽しすぎる、オススメです!笑

04.素敵にCon grazia!
6thから現場に通い続けて思ったことは
神原さんの声は会場の音響に左右されない響きで凄い…!
マジでどの会場のどんな席でも変わらないので、きっとブリリアでも勝てるタイプだと思います(ブリリア…)

06.祝彩!
15.いとをかし!~一彩×合彩~
19.彩リノ歌

彩についてまとめて語るんですけど……
6thでバレさんとゆうゆ2人の彩をずーっと観てきて、7th愛知を(配信だけど)観たときに、2人体制での彩のパフォーマンスがある意味完成したのかな、と思ったんです。
でも、今回山下さんもいる3人の彩を観たら、こっちが本当の完成形なんだなって
ビビっときました!!3人共めっちゃ楽しそうでわたしも嬉しい!!

山下さんのダンスの細かいニュアンスの付け方が好きでした、手足のちょっとした角度とか! どうしてそんなに役が入るんだろうってくらい。

そしてセンターが似合うセンターって本当に凄い…。彩のセンターはこの人しかいないんだなって思った…。
私が思うSideMの天性のセンターはふーみんと山下さんです…。
どれがいいとかじゃなく、1:1で向き合った時が美しい2人組とか、メンバーの個性がぶつかり合ってたりバランス取って成り立ってるとかいろんなグループがあると思うんだけど、
レジェと彩はセンターが真ん中に来た時の無敵感がピカイチで!
なんか3人そろった彩をこのタイミングで観れて本当によかったな〜…。

07.Infinite Octave!
1日目のMVPはアルテ!!!って思うくらい良かったし、この曲がトリかなって思うくらいぶっ刺さりました…。
今回は曲的にも2人ともにっこにこで…! あとめちゃ踊る…!すき……!笑
2人とも歌上手いんだけど、今回は気迫とか感情も一緒にぐわーっと飛んできてもうヤバかったし… 感情の飛び方でやっぱり役者さんなんだなって思いました!!!!
あと落ちサビで羽舞うのも美しすぎて絵画?って思っちゃったよね ずっと眺めてたいくらい素敵な空間だった……
♪タクト振ろう〜 で一緒に指揮できたのも最高でした。またやりたい。
曲終わりの拍手が止まなかったのでみんな同じ気持ちだったと思う。そういうことにしておこう。

08.Make up ↑ Magic
知らない曲来たと思ったら咲ちゃんソロ始まってた…
こばぴょんas咲ちゃんは本当にステージ上で常に動いてるし、花道の歩き方が
プロかわいいでした。
曲の最後で神谷as狩野さんと背中合わせで踊るのが激ヤバでずっと叫ばないように必死でした……

09.Journey JOY Blend
神谷のソロは格好いい系がいいな〜と思って心臓バックバクだったんですが、
イントロで好きを確信しました、最高最高最高〜!!!!
比喩じゃなく膝から崩れ落ちた…。
最近の狩野さんは歌声安定してるからより最高だし、
あとは腕の使い方とポーズのとり方が好きです、"止め"の部分の決まり方が異様にかっこよくて…!
早く円盤で観たい。。

10.GIVE ME × FUSION
色気〜〜〜!!! 巻緒みたいなかわいいお顔の男の子がかっこいい曲歌うの、
最高じゃないですか……
何から何までギャップ萌え。ありがとうございました!!!!

16ビートを刻むハロプロみを感じました!
こだまりあさんはダンスが上手いよね…すごい好きなんですよ…。
ガンガン踊りすぎてもはや本物のアイドルでした…

18.Platinum MASK
玉座は聞いてないよーーー!!!
各々の座り方がちがうのがめっちゃ良かった…
梅原さんは無表情が映えてたし、たかぴは表情管理がうますぎる……目線がすごい……
サビで手を動かすフリのときに、衣装のドレープがふわっとなるのが大勝利。

明るくキャッチーな曲だけじゃなくって、かっこいい曲・影のある曲があると
ライブに緩急がついて楽しいよなあと改めて思いました!
クラファがいる公演はクラファの曲調で流れが変わるのがめちゃくちゃいいなあと思ってたので…。

22.MEET THE WORLD!
会場がどよめいてた!
私の初現地は4thだったのでまたライブで観れて嬉しかったな〜色々思い出しちゃった!

DAY2

youtu.be

03.Multiple Entertainment Show!
S.E.Mの曲全部そうだったんだけど、メインステージの照明が宇宙!
キラキラ、星みたいに照明が瞬いてて綺麗だったなあ!これは正面から見れた特権!!

05.Rainy Memories
てゅばさas八代拓さん〜〜〜!!!
みんな、円盤買って観てください………
ありがとう透明な板………
ドラスタみんな気持ちいいくらい歌うまくって最高でしたね…。

07.SEASON IN THE FIVE
ハイジョ5人が揃って本当に良かった〜!!
ハイジョはずっと青春だなあ。ぐっと来ちゃう。。
ながにゃんが「5人以外では歌いたくなかった」って言ってて愛〜…!!

10.Dance in the school!
色んな意味で面白すぎるだろ!!!
キャストさんたちめっちゃくちゃ忙しいはずなのに、どこよりもハードというかエアロビみたいなダンスをずっとやってくれてて好きです。
ヨシキがプロナイトで大変さよりも楽しさのほうが勝つ(ニュアンス)って話してて、
本当にそういうところが好きだし、素直に応援したいって思わせてくれるのがプロだなって思いました。

11.Growing Smiles!
現地であのまわるステージを見ると目が足りない!
景気が良いよね!大好きです!!

12.ROUTE77
正面から見るとモニター背景に横並びで走る2人がツーリングとかレースしてるみたいに見えて激アツでした!!
深町さんの衣装がきらっきらぎらっぎらしてて、アイドル衣装はギラギラしてなんぼだよな卍って思いました もっとギラギラして〜!!

13.Made in「 ♪ 」
わたし的に北海道のWAVING超えてきた、今まで見たF-LAGSの中で一番好きでした!!!
会場の空気がす〜っと清らかになった感覚に…心地いい透明感というか!
超感覚的にいうとアルテは「音で会場を満たす・包み込む」って感じ(ミュージカルっぽい)んだけど、フラッグスは「音で会場をクリアにする」感じ!!!
最高だった どこまでもアイドルだった…

14.Time Before Time
ど正面からレジェ浴びたんだけど、実在してたよね…
ふーみんが1番みやすい位置に居たんだけど、
ふーみんが本当に本当に完璧で、ふーみんだ!よりも北村想楽だー?!?!ってずっと思ってました…。😭
そらくんちっちゃいけどちゃんと体の厚みあるなぁとか笑い方かっこいいなぁとか…

てかほぼほぼフルで踊ってくれるとは思わないじゃん、、、、 凄かった、、、
途中まで愛知より振り増えたなって思ってたんだけど、もしかして全部踊る気なのかって気づいて震えた😭
この曲からわたしの中のエンジンが1段階上がって超楽しかったな…
気づいたら無心でサイリウム振ってて、何も考えずにただただアイドルのキラキラを浴びて、ドルオタ時代に戻ったみたいだった
本当に楽しかった、ありがとうございました…。

15.その場所へ行くために-KEEP ON FIGHTING- × RULE ~牙ヲ穿テヨ~ BATTLE MIX
ふたりが花道歩いてセンステ向かってくるところでたぎりすぎた……
漣as小松さんの瞳孔かっぴらいてるのたまらんかった!!!
オラオラするというよりかは意外と静かに煽っててたまらなかったし、
タケルasずんたさんはそれを動じずに受け止めてて強い…ってなったのに最後の最後で口拭っててズルい。
2人の本気バトルって静かなんだな〜。。
あとラスサビでステージ回り始めて大優勝すぎましたね…永遠に観ていたかった👏

16.JOYFUL HEART MAKER
カウコンでした!!!!年明けた!!!!!!!
ゴリゴリ強め路線のハイジョ、最強では。

18.√EVOLUTION
最後のMCで伊東さんが「S.E.Mは格好いいんだ」ってつよめに言ってくれたのが
グッときた。そうなんだよ、みんな格好いいんだよな〜〜〜。

 

さいごに

SideMの声優さんたち、歳を重ねてもアイドルを体現してくれるし、
何なら年々レべルアップしてるの。感謝すぎます。
過去のライブ円盤も好きで見るんだけど、最新のライブが一番格好いいと思うし、
それって本当にすごいことだと思うんですよ、、。ラブです。

2023年もSideMを応援し続けます!大好きだ〜〜!!

2022現場まとめ【総決算】

毎年恒例!現場まとめです!

去年のまとめはこちら

nagichanblog.com

 

1月

01/08 THE IDOLM@STER SideM 6thLIVE TOUR ~NEXT DESTIN@TION!~ Side TOKYO Day1 @代々木第一体育館
01/09  THE IDOLM@STER SideM 6thLIVE TOUR ~NEXT DESTIN@TION!~ Side TOKYO Day2 @代々木第一体育館
01/22 だからビリーは東京で @東京芸術劇場シアターウエスト

<配信>
内海啓貴バースデー配信ライブ2022

○振り返り
きらっきらのSideMライブからスタートした2022年!
仕事が壊滅的にしんどい時期だったのでこれでしばらく頑張れるや〜と思っていたら
直後に見事に体調を崩して新年早々ダウンした思い出…

2月

02/06 ラ・マンチャの男 @日生劇場
02/12 ミュージカル『新テニスの王子様』The Second Stage @TOKYO DOME CITY HALL
02/17 ミュージカル『新テニスの王子様』The Second Stage @TOKYO DOME CITY HALL
02/26 ピアフ @シアタークリエ

<配信>
02/27  ミュージカル『新テニスの王子様』The Second Stage 大千秋楽

○振り返り
今年イチドハマリした新テニミュに出会った2月!!
舞台だからもちろんリアルなんだけど、同じ人間とは思えないくらいキラキラとパワーに溢れていて、圧倒されたのを覚えています。
あとりょやくんの跡部が本当に好きで…あの負けん気というか辛い状況からぐっと這い上がるパワーが大好きです!グッとくるよね〜…

3月

03/05 ピアフ @シアタークリエ
03/06 千と千尋の神隠し @帝国劇場
03/12 ラ・カージュ・オ・フォール @日生劇場
03/13 THE IDOLM@STER SideM PRODUCER MEETING 315 BE@T OF PASSION FESTIVAL!!! Day2 @武蔵森の森総合スポーツプラザ
03/20 舞台『刀剣乱舞』綺伝いくさ世の徒花 @明治座
03/27 ラ・カージュ・オ・フォール @日生劇場

<配信>
・秋沢健太朗・吉田共朗・益永拓弥のウキウキトーク
・秋沢健太朗・畠山遼のワクワクトーク

○振り返り
今年観れてよかった作品ナンバーワンのラカージュ!
休演明けの公演を最前列で観れたこと、一生忘れないだろうな。
推しはもちろん、市村さん&鹿賀さんが素敵すぎた…。
新テニミュ〜ラカージュと、明るく楽しいパワーみなぎる作品をコンスタントに観れて楽しい期間だったな〜

4月

04/16 THE IDOLM@STER SideM 6thLIVE TOUR ~NEXT DESTIN@TION!~ Side HOKKAIDO Day1 @真駒内セキスイハイムアリーナ
04/17 THE IDOLM@STER SideM 6thLIVE TOUR ~NEXT DESTIN@TION!~ Side HOKKAIDO Day2 @真駒内セキスイハイムアリーナ

04/10 メリー・ポピンズ @シアターオーブ
04/30 メリー・ポピンズ @シアターオーブ

○振り返り
久しぶりのメリ
ポピ♫
小野田さん回は1幕途中で舞台装置が動かなくなってしまい本当にヒヤッとしましたが(アレは本当に心臓に悪い…)、
無事に再開&小野田さんがアドリブでフォロー入れてくれて、逆に楽しくなって◎

5月

05/08 ラ・カージュ・オ・フォール @ウェスタ川越

<配信>
舞台『刀剣乱舞』綺伝いくさ世の徒花 大千秋楽

6月

06/04 ノートルダムの鐘 @KAAT
06/11 あの夜を覚えてる上映会 @国際フォーラムAホール
06/17 ドラマチックライブステージ『アイドルマスターSideM』 @銀河劇場
06/22 ドラマチックライブステージ『アイドルマスターSideM』 @銀河劇場

○振り返り
6月は有給消化期間ということで色んな作品を見ようと意気込んでいたのですが、
観たい作品があまりなくって途方に暮れた記憶が…笑
あの夜を覚えてる上映会でフォーラムAに久々に入ってみて、その広さにびっくり。

7月

07/16 ミュージカル・ガラ・コンサート ~10th Anniversary~ @シアターオーブ
07/24 クラウディア @東京建物Brilliaホール
07/31 BE MORE CHILL(ビー・モア・チル) @新国立劇場

<配信>
・テニプリ☆ソニック2022-おてふぇす in 日本武道館-
・秋沢健太朗のゆっくりしてけれ

○振り返り
オーブのBWガラコンは楽しかった〜!!!誰が何歌っても上手いんだもん、
ずーーっとうまくてトータル200点です!みたいなうまさだから感覚がどんどんバグってきてサントラ聴いてるみたいになってくるのが本当に贅沢…!
マイケル・アーデンのOut Thereは震えました。
Starsを祈るように見つめながら聴いてたら最後の最後に目線合わせてくれて溶けるかと思った;;(実質最前で観てました)
それから、今この時を聴けるとは思ってなくて嬉しかった…ラカージュ手拍子かましちゃった。笑
ラカージュ手拍子してる周りの人に
勝手に仲間意識を感じてました。笑

8月

08/06 BE MORE CHILL(ビー・モア・チル) @新国立劇場
08/07 BE MORE CHILL(ビー・モア・チル) @新国立劇場
08/14 少年社中 クアンタム @紀伊国屋ホール
08/21 コーラスライン @オーチャードホール
08/27 ミス・サイゴン @帝国劇場

<配信>
シュレック・ザ・ミュージカル
ミュージカル『テニスの王子様』4thシーズン 青学VS聖ルドルフ・山吹
瑠璃色のリビミュ ー歌う♪夏のハッピーウイルスたちー 8/30ソワレ

○振り返り
初めてオーチャードホールに行きました!
渋谷駅から結構歩くのがめんどいね…となりながらも、コーラスラインが素晴らしくって早くBWに行きたくなりました。。

9月

09/04 アラジン @四季劇場 海
09/11 ハリーポッターと呪いの子 @赤坂ACTシアター
09/19 モダン・ミリー @シアタークリエ
09/25 モダン・ミリー @シアタークリエ


○振り返り
私の大好きなACTシアターがハリポタ専用劇場になっちゃって恨んだこともありましたがw、舞台を観て納得!特殊機構がすごすぎてこれは専用劇場じゃないとできないね…。
人力的な演出が多くて舞台ってサイコー!何でもかんでもプロジェクションマッピングすればいいってもんじゃないんだよな〜…。

スコーピウスとアルバスが私にはこじれにこじれまくった友情に見えて
事あるごとに「アルバスそれ言っちゃだめだよ〜!最悪!!」とハラハラしてました!
マルフォイパパ、スコーピウスと再会後は息子は俺が絶対守るマンでとっても良かった…。

そしてそして今年総合的に満足度ナンバーワンだったモダン・ミリー!
チケット持ってた日が中止になった時は絶望しかけたけど、ちゃんと見れてよかった…!!廣瀬さんサイコー👍

10月

10/08 ミュージカル『新テニスの王子様』Revolution Live 2022@幕張イベントホール
10/09 ミュージカル『新テニスの王子様』Revolution Live 2022@幕張イベントホール
10/10 ミュージカル『新テニスの王子様』Revolution Live 2022@幕張イベントホール
10/15 アルキメデスの対戦 @シアタークリエ
10/16 キンキー・ブーツ @シアターオーブ
10/22 バイ・バイ・バーディー @KAAT
10/30 バイ・バイ・バーディー @KAAT


<配信>
・THE IDOLM@STER SideM 7th STAGE ~GROW & GLOW~
STARLIGHT SIGN@L Day1、2

○振り返り
レボライは運良く通路側の席にはいれて、至近距離から王子様たちを観れてオーラにやられてました。みんな顔ちっちゃい。
あとSAMURAIを現場で聞けたのが嬉しかったなあ〜!無条件にテンション上がっちゃうのよなあ。

11月

<配信>
・いつか〜one fine day 2019

12月

12/03 THE IDOLM@STER SideM 7th STAGE ~GROW & GLOW~ SUNLIGHT SIGN@L Day1 @横浜アリーナ
12/04 THE IDOLM@STER SideM 7th STAGE ~GROW & GLOW~ SUNLIGHT SIGN@L Day2 @横浜アリーナ
12/10 日本人のへそ @東京芸術劇場シアターウエスト

○振り返り
7th現地は横アリのみ◎
2日目は運良くセンター席に入れて視界がブルーレイって感じだったし、その場所へ行くために-KEEP ON FIGHTING- × RULE ~牙ヲ穿テヨ~ BATTLE MIX に打ちのめされました。 すごすぎるよ〜〜〜
ハイジョ新曲で年越しした(カウコン)とか、F-LAGSがPerfumeだったとか、担当(神谷)のソロ曲でテンション限界突破したとかレポしたかったんだけど
時間が取れずにお蔵入りかなあ〜。


まとめ

ということで、2022年は合計57現場(配信含む)でした!
総括すると…

☆ドはまりしたで賞:ミュージカル『新テニスの王子様』The Second Stage
☆出会えてよかったで賞:ラ・カージュ・オ・フォール
☆満足度ナンバーワンで賞:モダン・ミリー

☆好きだった歌賞:One Boy / バイ・バイ・バーディー

去年と比べるとぐぐっと来る出会いが少なかった印象だったんだけど、
こうして並べてみると結構観てるな〜😅いい振り返りになりました。

来年は待ちに待ったアナスタシア再演!!
楽しく、健康に、いいオタクライフを楽しめますように〜!
 

WPからはてなブログに移行しました!

ブログを移転しましたーー!!!

WordPressからはてなブログに戻ってきました!
WordPress時代の記事を移行して、ドメインも引き継ぎ(移管)したんだけど、
思ったよりも手軽にできました〜!
レンタルサーバ代が勿体ないなと思って….笑

 

アクセス数の多かった17AGAIN感想やステアラ座席レポの記事のURLはそのままにしたくって色々と試行錯誤したんだけど、なにかミスったみたいでNotfoundになっちゃうね、、、すみません、、
まあそこまでこだわりもないからいっか…!

これからもマイペースにブログ書くぞー!(気合い)