Nagichan blog

夢かもしれない - 好きなものと観劇感想あれこれ

ミュージカル「マイ・フェア・レディ」/「GREASE」/「ハウ・トゥー・サクシード」感想

今回は割とリアルタイムな観劇感想です。
内容に触れているので、ネタバレNGな方は要注意!

ミュージカル「マイ・フェア・レディ

昔からマイ・フェア・レディの楽曲が好きで、
今回は前ちゃんの「君住む街」を聴きたくてチケットを取りました!!

youtu.be


楽曲やビジュアルのイメージから勝手に優雅な作品だと思ってたのだけど、
実際はコメディ要素が強くてずっと笑ってた!
BW初演が1956年の作品ということで、昔の男尊女卑感にいらっともしたんだけど笑、
寺脇さんのヘンリーは「ただの変人」で誰に対してもデリカシーがない人物像に見えたので
そこまで気にならなかったです。
前ちゃんのフレディはイライザに恋しちゃって脳内お花畑&狂気すら感じるまっすぐさ!笑
ハキハキ喋る姿がおもしろかわいいんだけど、所作が優雅だからか貴族感もちゃんと保ってて
バランスが良いな〜と思った。
お目当ての「君住む街」は良かった!!
私は前ちゃん推しでもなんでもないのだけど、帝劇に1人で立って名曲を歌う姿に
グっときちゃいました。

アンサンブルだと、大音くんが出てましたね!
「だったらいいな」の歌い出しでやっぱり歌うま〜!!と思いました。
あと辰巳さんかな?と思ったら辰巳さんでした(ビリーに出てた方は大体顔でわかるようになりました)

物語の結末には「イライザ、それで良いんか!?」と思いましたが、
私は優雅なミュージカルソングが大好きなのでなんだかんだ楽しかったな!

ミュージカル「グリース」


マイ・フェア・レディ」のようにはいかず、
曲は良くてもストーリーが好みじゃない!!と思ったのが「グリース」です……。
シアター1010とシアタークリエで観劇しました。

youtu.be

グリースの初演は1971年。
ストーリーは50年代のハイスクールの不良たちの恋愛の話で、それ以上でもそれ以下でもなく…。
楽曲は楽しいしキャストも若手を揃えてて楽しいんだけど、終始ストーリーについていけず…。

リッゾが気に入らないサンディと一緒にいるのもよくわからなかったし
ラスト10分くらいで急速に打ち解けるのも全然わからなかったので
芝居と歌のシームレスな繋がりって大事なんだなと切実に感じました…。
あとは間に挟まる50年代ギャグが合わなかったのと、
今(令和)の時代にこのセリフって大丈夫なの!?と思った箇所が多く…。
観劇後にBW版のサントラを聴いて、ようやくキャラたちの心情を理解できたというか
腑に落ちた感。
(追記)
映画版観ましたが、いやーーーこれはミュージカルわからんって!!!笑
ダニーがサンディに歩み寄る描写が全カットされてませんか!?笑
サンディがイメチェンするきっかけになるカーレースもないし、卒業式のカーディガンもないし、これは「わからん」でしょうがないのでは…。笑

シアター1010公演に関しては「ニュージーズ」の直後に見たんだけど、
同じような年の子たちがメインを張ってる作品なのに、
ニュージーズの方が熱もパワーも伝わってきたことが悔しくて凹んだな〜…。

ミュージカル「ハウ・トゥー・サクシード

youtu.be

最後は「ハウ・トゥー・サクシード」です!
すべてが私の好みドンピシャすぎて本当に楽しかった〜…!!!

BW版初演は1961年ということで、60年前の作品なことにびっくり。。

とにかく楽曲がどストライクなのに加えて、ダンスと演出がスタイリッシュで観ていて本当に楽しかった…!
マイ・フェア・レディと同じように現代からすると男尊女卑だな〜と思う箇所もあったので
何が良かった(=楽しく見れた)のかなと考えてみたのですが、
当時のアメリカ社会を"皮肉っている"という世界観がちゃんと伝わるように表現されているから
すっと作品に没入できたのかも…とパンフレットを読んで思いました。笑
自分的には序盤の♫CoffeeBreakが物語の進行に全く関係ない楽曲だったことで
頭がショーを見るモードに切り替わったのかなと…。
それだけのパフォーマンス力がキャストさんにあるのも大事ですよね。

今回は風間さん目当てで観に行ったのだけど、踊る姿が本当に格好良くって…
I Believe In You (かな?)の時の衣装と、最後アンサンブルが横一列に並ぶ所が好きすぎて
何回でも観たいと思いました…。良すぎた…。
メガネをかけてるおかげでかなり探しやすくって助かりました◎笑

ふうかちゃん、愛夏ちゃんはかわいいしま歌うまいしで大好きになってしまいました〜!
ふうかちゃんローズマリーはフィンチよりも野心が強そうで良かった。
愛夏ちゃんスミティは♫Been a Long Dayが良すぎた…本当にかわいかった…。

あと禅さん!禅さんの歌声が本当に好きです〜。安心する…。

そして…主演のまっすー!初めて観れて感動。
歌がうまい〜!と思ったけどテゴマスだものね。そりゃうまいですよね…。笑
まっすーのフィンチは一見出世欲がなさそうに見えるから、ローズマリーとのバランスも程よく
ポップな作品に見えたのかな〜!
♫Grand Old Ivy と♫Brotherhood of Manの拍手がショーストップになってて凄い&びっくりw

ライバル役・バドの松下さんは7年ぶり(!)に観たんだけど、彼もめちゃくちゃおもしろかったな…。
(松下さんは私がミュージカルにハマるきっかけ&推しと出会うきっかけになった人なので
 勝手に思い入れがあるのです)

最近、一昔前の作品を観た時に現代の価値観とのズレを感じてモヤッとすることが多かったのですが、
ハウ・トゥー・サクシード」を観てお芝居や歌のニュアンスや魅せ方でこんなにも気にならなくなるんだなと
希望が持てました〜!

アイドルマスターSideM 6thライブ@神戸 感想

今日はいつものミュージカル観劇ブログではなく、
2次元アイドルコンテンツの声優さんのライブの感想です!!

11/6.7にTHE IDOLM@STER SideM 6thLIVE TOUR ~NEXT DESTIN@TION!~
神戸公演に参戦してきました!!!

そもそもアイドルマスターSideMとは。
sidem-gs.idolmaster-official.jp

SideMのライブは2019年の4th以来と、かなり久々!
2019以来、ここ2年間で、朝仕事に行きたくないとき…凹んだ日…転職を考えているとき…
ずっとずっとSideMの楽曲たちに救われてきたので、会場で泣きそうになる場面が多々ありました笑

せっかく現地に2日間とも入れたので、個人的にツボだった部分や感想をつらつらと残したいと思います!

曲を知らないよ〜って方は
ぜひぜひこちらの公式振り返り動画で聞き流してみると楽しいんじゃないかな!

youtu.be

DAY1

M01.NEXT STAGE!
1日目の席はアリーナ後方・センター寄りだったのですが、
担当の狩野さんas神谷を見つけてから即オペラを上げてて、ミュヲタとしてのスキルが上がったな〜と
いらん自分の成長を感じたw
出だしからキラッキラオーラ全開の皆さんを見て、SideMくんのライブに来た…!!!とじわじわ嬉しさと実感が湧いてきます。
(8月の北海道公演が延期になってしまったのが本当にショックだったから、
当日幕が開くまでは平常心でいようとブレーキをかけていた節があり…)

M03. LEADING YOUR DREAM
歌詞がぐっさぐさ刺さりすぎて帰り道に配信を買いました。笑
1日目MC担当のW、運動量がえげつない。こんなにガッツリ踊りながら歌声が乱れないのが凄すぎる。
Wはこの曲含めて全部ブチアゲ系の曲でほんっとうに楽しかった〜〜!!!

M05. Café Parade!
まさか初期曲が聞けるとは〜!!!
イントロだけ彩の2人も踊ってくれてて疑似カフェパレになってましたねw
(5人フォーメーションって良いよね…。)
アスランの♫メインディッシュにしようか〜 を狩野さんがどや顔で歌っていて
めちゃくちゃ好きーーーー!!!と思いました。
3人構成でも物足りなさを感じさせないパフォーマンスで良かったなあと思いました…。

M06. Symphonic Brave
駒ちゃん不在でシンブレ歌うとは思わなかった〜!!!
シンブレは私がSideMにハマるきっかけになった曲であり、
何度も救われて勇気をもらってきた曲だから泣きそうになった…。
レジェ、ありがとう…!!!!
ふーみんのダンスが大会場用というか、大きく見えるかつ手先まで神経が通ってるような踊り方で好きでした。
綺麗だったな。

M07. Never end「Opus」 
ラスト演出が素敵すぎて!!!!!演劇じゃん!!!!!!
そして、土岐さん、歌がえげつなくうまい。
配信とか円盤だと分かりづらいけど、現地で聴くと物凄いですね…。
飛び抜けて音の響き方と残響の残り方が綺麗でびっくりした…。
ちなみに他におっ!と思ったのは濱くんです。彼はスコーン!と飛ぶ系の声で好きでした!

M10.うぇるかむ・はぴきらパーク!
突然始まったリズムゲーム
わたしはPerfumeのPTAかな!?と思いました笑

M12. Present For You!!!!! ~A day in the café~
まさか3人で、しかもライブで歌うとは!!!
神谷ソロの♫まっすぐに来ればいいだけさ〜…が
レミゼの♫悪いね 部屋はいっぱい 気の毒だけど〜… と似てると私の中で話題で
なんとしても見なきゃ!!!と思ってがっつりオペラ上げてたんだけど、
オペラ越しに推しを見る視界といい音の響き方といい完全にミュージカルで
一瞬 日生劇場に居るんかな?て気分になりました
本当にありがとうございました 狩野さんが優勝です!!!!!
ペンラ振る難易度は高めでした

M18. Great Sympathy
会場のボルテージがガっと上がったのがわかってめちゃくちゃ楽しかった〜!!
最後にキャストの皆さんがフラッグ持って出てくる演出も格好良かった…。
狩野さんは片手持ちでぶんぶん降ってらっしゃってかっこよかった…。

DAY2

2日目はステージほぼ真横な上手スタンドだったのですが、かなり近かった…!!
全体曲ではカフェパレが一番上手側に来てくれることが多くて、幸せすぎた…。
スタンド席だからって気を抜かずにヘアもメイクもちゃんとしててよかった〜!と心底思いましたw

M01. NEXT STAGE!
舞台の下手側にいたまりあがこちら側に手を降ってくれて、さらに胸に手を当ててお辞儀してくれて
爆沸き…。ありがとう…。
ポジション移動のときにこばぴょんが飛び跳ねていてプロを感じました。
カフェパレ、今日も尊い

M03. 勇敢なるキミへ
歌い出しの増元さんが大好きだから生で聞けて感激〜!
ていうか増元さん、めちゃくちゃ客席を見てくれるし笑顔で煽ってくれるしで大好きになってしまいました!
2日目だけで5回くらい目が合ったな〜と思ったし、(ガチ)
そう思わせてくれるのはもう本物のアイドルじゃん!!!
ラスサビ前の♫君のヒーローで完璧なタイミングで熊ちゃんがウインクしてて撃ち抜かれた…

M04. Reversed Masquerade
ミュヲタ脳なので出だしのマント&仮面でファントムじゃん…と思ったし、
狩野さんのマントの脱ぎ捨て方が格好良すぎて4曲目で元取れた!!!
狩野さんセンターで両サイドにまりあとこばぴょんの構成だと
狩野さんas神谷の年上感というか店長感が引き立って見えて良かった…。。

06. 装 -So Beautiful- 
曲前のMC中にスタンバイするお二人が見えたのがこの席ならではで楽しかった。。
二人の儚げな表情が美しすぎて好きでした!!

08. FOCUS ON YOUR LIFE
ふーみんの眼力と気迫にやられました〜!圧倒的センター感がたまらん〜!
2日目から出演の駒ちゃんはパフォーマンス力が強い。
遠目から見て動きが映えるしカメラ目線も完璧…!
笠間さんとふーみんと駒ちゃんが3人横一列に並んだ時に、
グループとしてのまとまりというか、ピースがハマった印象を受けました。
これも現地じゃないとわからない感覚だな……。

M09.スリーブレス
私含め、イントロで周りが息を呑んだ音がハッッッキリ聞こえてわろてしまったw
最近毎日聴いて救われている曲だから嬉しかったなあ。。
ダンスが素敵で好き…。
これからスリーブレスを聴く時はこのライブを思い出して、お守りにさせてもらいます。

M12. Delicious Delivery
ダンスが!!!!かわいい!!!!!
ひたすら担当だけを見てました 本当に格好良かった…!!!
曲間のセリフが関西弁Ver.で、尊すぎて崩れ落ちるかと思いました ありがとう…!!

M15. VICTORY BELIEVER
イントロで無条件にテンションが上っちゃう大好きな曲!
改めて見ると運動量がエグい…。
(Wに限らずSideMはめちゃくちゃ踊ってくれるので凄い…。)
やまやんって目線を広く持つタイプだなと思っていて、
わかりやすいお手振りとかはなかったんだけど客席の上の方まで気にしている印象を受けました。
なんでだろう?私の勘違いかな?なんか気にしてくれてるな〜って思ったのよね…。

M16. Make New Legend
階段を降りてくるときにふーみんが帽子のつばを持ってサッと払う宝塚ムーブ(?)をしていて
さすがオタク心をわかってる〜!!!!と爆沸き!

18. Tone's Destiny
永野くんが本当に楽しそうに歌っていて嬉しくなっちゃったしにこにこしてしまいました…
土岐さんの佇まいが貴族。
炎はマジで熱かったです。

M19. DRIVE A LIVE
ドアラ大好き芸人、イントロの各々のポージングを全員分見たくって目が足りなかったです…!
こばぴょんが自分のパートじゃないところもずっと口パクで歌っていて軽率に好きになりました。。
カフェパレ3人はずっと楽しそうにぴょんぴょんしていてかわいい空間でした、幸せをありがとう…。。
横一列に並ぶアイドルたちを見てこれからも315プロを推していこうと決意しました…。
横一列にユニ衣装で並ぶ彼らを横から見れたこと、美しい光景すぎて一生忘れたくない〜!!!

M21. Beyond The Dream
ファンサマシーン笠間さんにやられました 本当にありがとうございました
(配信映ってるかな!?)
駒ちゃんがアリーナを全力で煽ってるのを見て全身からハッピー&ご機嫌オーラが出る人なんだなあと
謎に感動。圧倒的陽キャ感!!!
あと濱くんが舞台中央から(!)上手サイドに大きく手を降ってくれて感動した…
濱くんありがとう〜(TT)

ライブ遠征は今回が初めてでしたが、神戸に来てよかったと心底思いました!
ライブって、ステージ上のキャストからパワーを受け取るだけじゃなくって、
客席の自分からもペンラや拍手でパワーを送り返せるのがいいなと実感したライブでした◎

あと、最近ミュージカルの沼にずぶずぶと溺れていたところを
引っ張り上げて正気に戻してもらったような感覚になりました、感謝です。

たくさん背中を押してもらったので 
自分を変えるために踏み出してみようと思える、楽しいだけじゃない素敵な時間になりました!
315プロありがとう〜!!!!!

「ニュージーズ」感想

ミュージカル「ニュージーズ」、めちゃくちゃ楽しかった〜〜〜!!!!
チケット取れないから大声で観て!!!とは言えないんだけど、観てほしい〜〜!!!

youtu.be


何が凄かったかって、まずはなんと言ってもニュージーズたちのパワフルさ!!
歌もダンスも上手なのはもちろん、作品の枠に収まりきらないエネルギーが舞台上からバンバン飛んできて
毎ナンバーワクワクしたし何度も鳥肌が立ちました!
目に見えない・聴こえないパワーやエネルギーを受け取れる作品って私的には稀なので、
めちゃくちゃ楽しかったし出会えて嬉しい…!

ニュージーズたちは本当にスキルが高くって、これからミュージカルにバンバン出ていくんだろうな〜と思いながら観てました。
(推しは負けないように頑張って…と思うくらいみんな凄かった。)
あと、いまオリバーに出ている子たちが数年後ニュージーズに出ていたら嬉しい。
個人的に似合うだろうな〜って思う子が何人かいるので、うーん、将来出てほしいな!!笑

次に、楽曲が魅力的なこと!
アランメンケンの曲って、独特のキラキラ・ワクワク感があるところが好きなんですけど、
ニュージーズもご多分に漏れず素晴らしかった〜!!
特に2幕M1の"King of New York"がどストライクでした!タップ曲大好き!!笑
メンケンが作曲の時点で勝ち確みたいなもんですが、演出やダンスによってさらに魅力的に
聴こえてきて!帰り道にサントラをリピートしまくるくらいには耳に残りました。

続いて、キャストさんの感想です。

京本大我さん
まずは主演、京本さん〜!ミュージカルで観るのは初めてでしたが
SixTONESと同じ人??と思うくらい顔つきが違くて野性味あふれるジャックでした!
ダンスが綺麗だったのが印象的。
キャシーとのコンビもかわいくってにこにこしちゃった。笑
ジャックのバックハグがグリブラでまあ様が講義していた宝塚方式だったので
勝手に宝塚を感じてしまいました…笑 

松岡広大さん
続いて松岡くん!いやー松岡くんまじでうまい。1幕最後で捕まってしまうシーンにぐっと掴まれた&
感情移入しすぎた…。
クラッチーは明るいけれど、ただ明るいだけの子ではもちろんなくって。
1幕では見えなかった暗い部分が出てくる2幕の感化院のシーンでは泣きそうに…。
右足を引きずりながらの演技・ダンスも凄かったのですが、最後スナイダーを蹴り上げる動きが軽やかで見惚れちゃいました。笑

●加藤清史郎さん
清史郎くん&生出くんの兄弟は癒やしでした〜かわいかった…!
デイヴィの優しさがにじみ出てる感じが好きでした。
清史郎を舞台で見るのは2013のレミぶり(!)
ストライキのシーンでレスが荷車の上に乗り上げていたり、渦中に突っ込もうとするレスをデイヴィが止めてたり、なんとなく砦に重なるところもあって胸熱でした。

●石川新太さん
石川くんのレースは全体的に格好良すぎた!笑
タップダンス格好良すぎるし、石川くんが歌うと下ハモでもなんでも安定感がぐっと上がる&厚みが出て
もう本当に素敵でした〜…。

●咲妃みゆさん
みゆさんは可憐で強くて賢くてまさにディズニーヒロインでした!好き!!
ニュージーズたちの真ん中で踊る姿が格好良すぎて撃ち抜かれました。
ソロナンバーもかな〜り音が上下する難しそうな曲を軽やかに歌い上げていて
好きになっちゃいました〜!!降参です!!!
あとスカートのふわふわがかわいかった…。


あと、、BW版と比べると日本版はニュージーズたちの衣装や髪色がカラフルで、
個性が出ていて良いなと思いました。

今回、オペラグラスを覗きながら、舞台を見てることを忘れて作品に没入している瞬間が何回もあって、
ぐわっと物語に引き込まれるのって本当に楽しいな、初見の特権だなーと改めて思いました!楽しかった〜!!

明日からのつらい仕事も乗りきれそう!笑
大阪千秋楽まで無事に駆け抜けられますように!

「オリバー!」感想

ビリーエリオット2020の東京楽から1年経ったことに時の流れを感じる10月!
ビリマイの子たちがたくさん出ているミュージカル「オリバー!」が開幕し、
プレビューと本公演をそれぞれ1回ずつ観てきました。

全体的な感想

こんなに席が埋まってるオーブが久しぶりすぎて謎に感動しちゃった〜〜!!!
特にプレビューはソワレなのに親子連れが多くてびっくり。
舞台上にも客席にも小さい子がいっぱいいてすごく新鮮な気持ちに…笑
あと、キャストが多くて舞台上の人口密度が濃いっ!!!
最近SMOKEやらひとり芝居やら少人数の作品ばっかり観ていたので余計そう思ったのかも。

ストーリー・楽曲について

ストーリーについて
正直、すっきりする終わり方ではないです!笑 
2019年に日本オリジナルのミュージカル「オリバー・ツイスト」を観たのですが、そっちよりは雰囲気明るかった気がする…
誰か特定のキャラクターの物語にぐっと引き込まれることもなく、さらっと終わってしまった印象。
あと1幕冒頭のバンブル・コーニーのくだりと、サワベリー娘・ノアのくだりは正直必要!?と思ってしまいました…笑 本国だともっと笑えるノリなのか?笑

楽曲について
楽曲は超好みでした! 
60年代の作品ということで、私は古き良きミュージカル音楽が大好きなので大満足。
"オリバー"から始まり"信じてみなよ"、"これが人生"、"何でもやるよ"…と1幕は楽しい楽曲が目白押し!
2幕は"ウンパッパ"、"彼に必要とされる限り"などナンシー無双&大人向けの楽曲が多めかなと思いました。

各キャスト感想

オリバー役は2回ともエバンズくんでした!"何でもやるよ"でにっこにこしながら「すぐ戻る!!」と歌う姿に
か、、かわいい…!守りたい!!!と謎の感情になりました。守りたい。笑
きゅんとしちゃうベットの気持ちもわかる。笑

ドジャー役は佐野くん・調くん。ふたりともお兄さんになって…と近所のおばちゃん目線に。笑
調くんのドジャーは歌も演技もダンスも安定感が物凄くて、
彼の演技を観てドジャーの解像度がぐっと上がりました。
噂のステッキくるくるも良かった!

フェイギンのギャング団は2回ともハックニーでした。
本公演の方がのびのびリラックスしていて良かった◎
みんな上手で、日本のミュージカル界の未来は明るいな…と思ったり…
"信じてみなよ"の曲中に
チャーリー海琉くん、ディッパー慈杏くん、ドジャーの3人センターで踊る場面があるんだけど、
ビリーおたく的にはビリマイがオーブのセンターで揃ったことが胸熱すぎて思わず拝んでしまいました…。

フェイギンは市村さんと武田さん1回ずつ。
武田フェイギンの方がコミカルで、オリバーにも優しさを持っているような印象。
市村フェイギンは優しさもあるけれど、腹の奥では何を考えてるのか分からない印象。
ちょこちょこアドリブ入っていて楽しかった。

濱めぐさん
今年に入ってから、アリージャンス、レミゼと1シーズンに1回は観ている濱めぐさん!笑
オーブの5列目で浴びる濱めぐさんの"彼に必要とされる限り"はもう〜最高でした!!
アリージャンスの時にも感じた、客席に歌声がぐわんぐわん響き渡る感じをまた体感できて楽しかった…。

spiさん
何気にお初のspiさん! 背が高い!!声が良い!!!
ナンシーとの喧嘩シーンは生っぽくて怖…となりました。力で捻じ伏せられる感がすごい。
カテコで満面の笑みで犬に駆け寄る姿がかわいかったです!!

「SMOKE」感想その2(雑感)

ミュージカルSMOKEのMy千秋楽を迎えました!

元々現地で3回観る予定だったのですが、配信1回・現地1回のチケットを買い足してしまいました笑
せっかくなので、各回の感想を雑感として残しておこうと思います。

初見の感想はこちら

nagichanblog.com

youtu.be

伊藤超・内海海・井手口紅(9/4)

・伊藤さんの超は色気が凄まじい…。♫秘密は秘密のまま…のところで目を細めていて、その表情にやられました。
・伊藤超は4人の中で一番自我を確立しているように感じた。海にあまり依存してなさそう。
・覚醒後の海は瞳孔かっぴらいてた。
・逆に、紅を捨てたときはスコーンと感情が抜け落ちた「無」な顔でゾッとした。
・井手口紅と内海海は割と同い年感が強いというか、恋愛成分が多めで良かった!!
 (他の方の紅は母性だったり姉感が強いように感じた)
・翼の♫私はただの芸術家〜で海がコートの襟をつかむ仕草をするのがめちゃくちゃ好き。

東山超・内海海・池田紅(9/11)

・この回はゆっこさんの紅が本当にすごくて…ほぼほぼ叫ぶみたいに怒ってて物凄いパワーでした!
 怒り成分多め!喜"怒"哀楽の"怒"に振り切れていた。好き。
 超と紅の喧嘩の場面では、パネルにぶつかるんじゃないかって位の勢いで飛ばされてくるのでびびってました!笑
・東山さんの超は厳しい…!自分に対しても海に対しても厳しそうだし、かなり苦しそう…。
・常に苦しそうな顔か不敵な笑みを浮かべてました。海のことを支配・庇護してるような感じ。
・本日の覚醒後の内海海は、戸惑いながらガン飛ばす系。
・ヨードチンキの件、塗ったふりかと思っていたら本当に塗っていてびっくり!
 目の前で恋に落ちる推しを観て、ハチクロの真山の気持ちになれました…。笑(「人が恋に落ちる瞬間をはじめてみてしまった」)
・超が紅を撃ったあと、煙の中を丁度よく観れたんだけど、東山超格好良すぎて…。
 海→震えながら椅子の背を掴んでへたり込む
 超→スモークの中、まっすぐ銃を構えて少し笑う
翼の♫私はただの芸術家〜でコートの襟をつかむ仕草をする海を見た東山超が同じ仕草をしてて
 鏡合わせだ!!!と興奮しました

大山超・内海海・木村紅(配信)(9/12)

・唯一配信で観た回!九劇にいると興奮して記憶がぶっ飛びがちなので、冷静に見れてありがたかったです。
・木村紅めっちゃ好きでした〜〜!論理的に理詰めしてくるような紅…。
・わたしの親SMOKE(親スリルミーみたいに言うな)は大山超なんだけど、
 改めて大山超を観たらちょっとサイコっぽくて"超越した存在として存在しようとしてる"印象。

山田超・内海海・木村紅(9/20)

観劇した中で一番猛スピードで駆け抜けていった回でした。
 間が短い!台詞が矢継ぎ早!で物凄い疾走感…!!
・山田さんも木村さんも、歌声のスケールが九劇じゃないのよ…大劇場なのよ…!!好き…!笑
 響きまくっていて、音響こんなだったっけ!?と何度もなりました。
 あっきーは最初は九劇サイズだったのだけど、2人につられてどんどん大きくなっていき
 最終的には3人でドカーンと物凄い爆発を起こしてた。
 この熱量を九劇で体感できるのが嬉しいし贅沢よね。
・山田超は余裕ゼロで、海と共依存気味な印象。
 ・生っぽいというか素っぽく見える瞬間がたくさんあって好きでした…。
 ・足音が大きいからか、誘拐とか部屋に戻ってくるところが普通に怖かった。
・覚醒前の内海海が一段と可愛く見えた回。
 大好きな海と紅のデュエット♫愛しい人愛しいあなた は、姉と弟のように見えました。
 この曲は組み合わせによって見え方が全く違って、毎回楽しみだった〜!!
・覚醒後の内海海が素晴らしすぎた。「もう書けない!」も「もう死にたい!」も激情に駆られていて好きでした。
・♫SMOKE絶望 での姿が、レミゼのカフェソングのマリウスに重なって見えた。
 あっきーレミゼ出てほしいなあ…! マリウスでもアンジョでもどちらでも似合うと思う。
・♫翼 で海からありがとうと言われた超が、本当に驚いた顔をしつつも喜びが滲み出ていたのがかわいかった。
 ここでようやく救われたんだなあ…と思います。海も泣いていてぐっときた。

あっきーの千秋楽回は挨拶ありでした!
内容はもちろん、感無量な様子のあっきーの横顔が忘れられないし、
山田さん、木村さんが温かい目で見守っていたのが印象的でした。
この千秋楽を観れて本当に良かった〜!!

何回観ても記憶飛んじゃうし、理解しきれないところもまだまだあるけど、
本当に幸せな観劇体験でした〜楽しかった…!
またいつか再演でみれますように。

「SMOKE」感想

2021年、ドハマリする舞台に出会いすぎている…。
まだ8月なのに3作目に出会ってしまいました、ミュージカルSMOKE。
とにもかくにも鉄は熱いうちに打て!な感想です。

youtu.be

初見の感想

私は今回の2021年版が初見なのですが、まず舞台と客席の距離感にびっくり。
近いとは聞いていたけどこんなに近いなんて…!
感染対策用に舞台と客席の間にビニールの仕切りとモニターがあって(客席も1席ずつパーテーションあり)
安心して観れる&演出に使われていて面白かった!
(でも、やっぱり、仕切りなしで観たかった気持ちもある、コロナめ…)

100分間・途中休憩なしの作品で、
気がついたらジェットコースターに乗せられていて、ハイスピードで急上昇、急降下、急旋回したような…
キャスト3人のうねりの渦にウワッと飲み込まれたような感覚になりました。
途中、自分がどこにいるのか忘れるくらい世界観に没入していて、
本当に物凄い観劇体験が出来たなあと思います…幸せだ…。
あまりの興奮になぜか涙が出そうになったり。笑

劇場を出たあともしばらくぼーっとしてしまいました。。

各キャスト感想

作品の内容に触れています。
ネタバレNGな方はバックで!



・観劇回:8/28ソワレ(初日)
 超:大山真志さん
 海:内海啓貴さん
 紅:池田有希子さん


大山真志さん
登場した瞬間から超の存在感に引き込まれたし、
舞台上に存在している間はずっとぴんと空気が張り詰めるような印象を受けました。
超と紅の言い合いの迫力が凄すぎて圧倒されておりました…また観たい…。
 
池田有希子さん
紅の格好良さよ!!! 超に「奪い取るものよチャンスは!」って啖呵切るシーンに痺れました!
心の中でガッツポーズ&拍手喝采
鏡のシーンでは大山さんと池田さんとあっきーの三つ巴バトルを観ているような…楽しかったな…。

●内海啓貴さん
ROSSOぶりのあっきー!!
あっきーの歌声が大好きなので今回も楽しみにしてたのだけど、
歌だけじゃなくって演技も物凄〜く良かった…!

記憶を取り戻す前の海がかわいすぎる。紅とのデュエット曲の振りと表情が素敵すぎて
キュン通り過ぎてギュン!!てしてました。ギュン!
で、前半は子供みたいだったのに、
記憶を取り戻した途端早口で長台詞をバーーーっと喋りだすギャップにやられました。
後半の畳み掛け方が凄い。

取り調べで、「なぜ句読点を打たないんだ?」的なことを聞かれるのだけど、
私が『烏瞰図』を読んだ時と全く同じ感想だったので少し笑ってしまった。笑
返答もまたよくって、海(李箱?)の天才っぷり、狂人っぷりをほんの少しだけ
理解できたような気がしました。


私の中では、SMOKEで受けた衝撃は、大好きな「ビリー・エリオット」と同等で。
私は基本的にはグランドミュージカル系の華やかなキラキラ作品が大好きなのですが、
推しのおかげでSMOKEに出会えて良かったな〜!

otaku-me.hatenablog.com


3人が3人とも物凄い力量でぶつかり合い続けるような作品なので
ただ観ているだけでも超消耗するし、話もかなり抽象的で1度では理解しきれず‥!
もう少し李箱の作品を勉強してから、次回九劇に向かおうと思います。

「眠れぬ森のオーバード」感想

ラジオドラマ1848を聞くのが毎日の楽しみになりつつある8月の終わりです、
みなさんお元気ですか〜!!

今回は現在オルタナティブシアターで上演されている「眠れぬ森のオーバード」の感想です!

全体的な感想

PATカンパニーさんの作品を見るのは今回が初めて!
オリジナルミュージカルということで、どんな感じかわからないままチケットを取るのは怖かったのですが、
原田さんと可知さんがいるから大丈夫か〜という謎の安心感(?)の元
思い切って見に行きました!
あと、公式YouTubeの座談会が面白かったので間違いないかな!と。笑
 今見たら稽古場映像公開してくれてる…!こういうのがあると非常にありがたいです…!

結論としては、
本当に面白かったので観に行って良かった!
思ってた数倍ミュージカルでした!!
コロナじゃなければもっと色んな人に観てほしいし、私もリピチケしたのにな!!!
楽曲がとにかくインパクト大で、個人的には先週見た王家よりも印象に残るナンバーが沢山ありました笑

印象に残ったこと

印象に残ったことをつらつらと。
※内容に触れているのでネタバレNGな方はバックでお願いします。


・可知さん
コロナ禍になってからYouTubeを通じて可知さんを知り、いつか拝見したいと思っていたのだけど
ソロ曲がすべて素晴らしかった〜!
いい身体〜の曲の時ド目の前だったんだけど、本当に面白くってしばらく笑いを引きずりました…笑

・小柳さん
最初から最後までなにからなにまでずるいと思います!笑
♫真犯人、真犯人〜 にあわせて筋肉ルーレットやってらしてじわじわきました。

・ロンドン橋落ちたからの原田さんのソロが素敵!
シャンデリアまで出てきてファントムか!?と思った笑
あとやたらと♫マイフェアレディ〜〜〜って歌い上げてて帝劇を思い出しました…笑 
(2幕でしっかりツッコまれるのがおもろい)

・ワトウくん「公平じゃなきゃ!!」アヤセさん「公正じゃなくていいんだよ!」の台詞。
公平から公正に言い換えてるのが気になった。(私の聞き間違えかも…)
最近メディアに敏感になりすぎているのかもしれない。

・2幕頭の楽曲がずるすぎる!!腹筋がやられます!大好き!!
このシーンを見るために配信買おうか悩むくらい笑
曲調はseason of loveっぽいのに見た目はジーザスというか聖☆おにいさんでもうひっちゃかめっちゃか!
歌詞は何も考えずに眠りなさい〜みたいなこと言っててeverything's alrightでは?笑
どこからどこまでがオマージュなのか気になります笑(私が気にしすぎなのかもしれないけど…!)

・ホムロくん・ワトウくんコンビはカワイイんだけど終盤が辛い。胸がぎゅっとなりました…!
ホムロくんは優しすぎるよーー!
ワトソくんはある瞬間にふっと目から光がなくなるのが切なすぎました。切ないけどあの台詞大好き。。

・アヤセさんのソロ曲がショーナンバーで大変好みでした!

・最後、列になって死体を運び出すところがひたすら不気味。この作品がミステリーなことを思い出した

・気楽に見ようと当日券で入ったらなんと最前列でした…!色んな意味で震えた。
初めてフェイスシールドをつけたのですが、思ったより視界がクリア。