Nagichan blog

夢かもしれない - 好きなものと観劇感想あれこれ

はじめに

はじめまして!当ブログを閲覧くださりありがとうございます。
私と、このブログについて紹介します。

 

わたしについて

都内在住アラサー会社員。

これまでいろんなものにハマり(後述)、今はミュージカルメインでおたくをしています。

◆Twitter
観劇メイン @nagichandu
SideM @7agimar

 

応援している人

現在入っているFC⇒MASA Rec★、内海啓貴オフィシャルFC、ONとOFF

モットーは細く長く応援すること。

 

中河内雅貴さん

2014年のイン・ザ・ハイツでパフォーマンスに一目惚れして以来、ゆる~く応援中。
私がミュージカルにハマるきっかけをくれた人。

 

内海啓貴さん

2018年の黒執事で初めて認識し(その前にドリライで見てはいる)、2020年のアナスタシアから推すことに決めた「推し」。
同年代なので、活躍する姿を見ているとやる気が出る。歌声とシリアスな演技が特に好きです。

 

矢崎広さん

ダーウィンヤングのニース役を見て、いてもたってもいられず勢い余ってファンクラブに入ってしまいました。新参者です。

 

応援しているコンテンツ

私の人生ジャンルです。きっと一生好き。
どちらも私の命の恩人です、いつもありがとう。

 

アイドルマスターSideM

2018~。カフェパレPの神谷担です。
SideMに天下を取ってほしい、それくらいのポテンシャルと可能性があるコンテンツだと思っています。

 

テニミュ・新テニミュ

応援している人たちは皆テニミュ出身ですが、
リアルタイムで追いかけ始めたのは4th/新テニミュ2から。

 

好きなミュージカル作品

・ビリー・エリオット🥊🩰

・アナスタシア👑

・きみはいい人、チャーリーブラウン🐶

 

オタク遍歴

小学生~高校生

・茶の間+年1ライブ行くくらいの嵐・櫻井担。

 

高校生~大学生

・ももいろクローバーZ・杏果推し。唯一の女の子の推し。
ココセン武道館が杏果推しとして一番幸せな瞬間だった気がする。

ももクロちゃんは10周年の東京ドーム後に離脱しちゃったんだけど、いつかまたライブに行きたいな~。

・三人の騎士
パンチートが好き。三人の騎士の影響でラテン音楽も好きになった。

 

大学生~

・ラテン音楽きっかけでミュージカル「イン・ザ・ハイツ」を観に行き、マサさんのパフォーマンスに一目惚れ⇒過去作を調べるうちにテニミュにたどり着く。
それまで見たことのなかった全員男性のミュージカル、2.5次元(当時は2.5って言葉なかった気がする)に衝撃を受ける。

それ以来ちょこちょこミュージカルを観に行くようになり、
2017年に「ビリー・エリオット」を観て体に電流が走ったような衝撃を受け、ミュージカル沼へ…。

狂った瞬間のブログはこちら

ミュージカル「ビリー・エリオット」を観ました。最高。 - .me

 

・2次元コンテンツ:刀剣乱舞(ゲーム)を始める。
同じ時期にはまったあんスタとA3は、社会人になってから離脱。

 

社会人~

・友達におすすめされて刀ステと出会う。無事に完結まで見届けられますように…。
2021年公演の无伝で佐助くんと風間由次郎さんにハマり、軽くステアラに通う。
今も風間さんの出演されている舞台を観たり、Twitch配信をのぞいたりしてます。

・友達におすすめされてSideMと出会う。

・仕事が超絶辛い時期にふらっと観に行った新テニミュにドはまりする。

 

物心ついた時から~

・ラジオ大好き

最近は声優さんのラジオ、好きなコンテンツのラジオ、オードリーのANN、パンサー向井のふらっとをよく聞きます。

 

・ディズニー

どのジャンルかと言われたらショーパレ、パーク音楽おたく。
爽涼鼓舞が大好きで、ファイナルのラス日ラス回に制服で駆け付けたのが良い思い出。
東京、香港、上海、カリフォルニアのパークに行きました。

 

このブログについて

観劇とSideMのイベント・ライブの感想を中心に書いていきます。

100%個人の主観のブログですが、
このブログを読んで、誰か一人でも「舞台観てみようかな~」「SideM楽しそうだな~」と思ってもらえたら本望です!!

 

 

よろしくお願いします。

 

細かすぎて伝わらないかもしれない「アナスタシア」の好きポイント

大千秋楽から半年以上経ってしまいましたが、こんだけ見たんだから書かねば…!ということで
細かすぎて伝わらないかもしれない!ミュージカルアナスタシアの好きポイント~!

私の好きポイントをひたすら羅列します。誰かが共感してくれたら嬉しい。

内海ディミトリ大千秋楽のキャストボード

観たキャストに偏りがあるので悪しからず!

演出など

youtu.be


場面転換で暗転しないところ!
美しいBGMとともに盆が回るのを眺めてる間に次のシーンに進むから、1幕も2幕もあっという間に感じるのかもしれない…!
BGMで特に好きなのはアーニャvsグレブ後のAt the Beginningと、グレブ登場前後(だと思う)のネヴァ川。
曲や場面に合わせて、緞帳の外側のタマゴの明かりがついたり消えたりしてる。

王室の煌びやかなシーン〜革命からグレブの登場で一気に街中に場面転換、ルモアのわくわくする前奏の中、下手でディミトリがパッと前を向いて「レニングラード!」と話し出すところ。毎回ワクワクしてた。
「遠い12月」、「ネヴァ川」で背景がカラーからモノクロにさっと変わるところ!
そしてLEDの映像が本当に綺麗で、映像のおかげで没入感&臨場感マシマシになる!

「遠い12月」アーニャにピンクのスポットライト、ディミトリに青いスポットライトが当たってて綺麗。
「ネヴァ川の流れ」2番で、アーニャがグレブに促されて歌うのクリスティーヌみがあって好き。なんかかわいくて…
「パリは鍵を握ってる」で白い顔のまま華麗にはけるむらむら

ネヴァクラブでリリーの投げたグラスをゴミ箱でキャッチするお兄さん!笑

 

内海ディミトリ

youtu.be


こちらの劇評で「少年漫画のディミトリ」と言われていたけど、本当にそう!!
特別キラッキラな王子様て感じではなくて、街の青年がアナスタシアにとっては王子様だったっていうのが良い・・・

woman.excite.co.jp

はるーにゃとのペアは、はるーにゃのガチギレ感がかわいくって好き!笑
強い感情でお互いぶつかりまくってて、ディミトリが皇太后にブチギレ~ホテルでアーニャブチギレのシーンなんかビリヤードの玉突きみたいで最高!!!
わかーにゃとのペアは、かわいいケンカップル!
私にとって親ペアなので、やっぱりいいなあと思ってみてしまうんだな~。
旅の過程でアーニャと一緒に成長している感じがとても好き。


「俺のペテルブルク」で♪悪知恵使いペテルブルクを駆け抜けた〜あたりまでアーニャがちゃんと話聞いてなくて「聞けよ!」って腕ちょんちょんするところがかわいい。
大千秋楽は♪何でもできる自分次第~で感情が大爆発していて本当に良かった・・・!エネルギーに溢れてた。あの瞬間"電流が走った"な… からのラスサビに向けた怒涛の展開。
怒涛なんだけど勢いだけじゃなくってちゃんと安定感に裏打ちされてて素晴らしかった… 
アテプリ2では最後のこの街を~の高音パートを任せてもらってて、感無量でした・・・海宝さん、その節はありがとうございました・・・!

「惜別の祈り」で、全ディミの中で1番泣きそうになってる 目うるうるなのがディミよし!
・「やればできるさ」が最初から喧嘩腰なところ(笑)
「好きな川は?… ボルガ😡」(ボルガだよ!ったく!のテンション)
「性格は?…シャイ!😡」
アーニャの足踏んだ後のアドリブは「悪ぃ悪ぃ・・・」が一番好きでした!
「新たな旅立ち」上手側で窓の外を眺めてわくわく→大変だったな~みたいな表情からの頑張るかー!の一連が良すぎて・・・ジブリにいそうな青年感!

とある日の公演はお芝居がめっちゃくちゃ素っぽくて・・・ディミトリが本当に存在していたらこんな感じなんだろうな~とかなりときめきました。
あの日のディミよしにもう一度会いたい。。
ディミよしの言う(ヴラドのことを)「つい助けちゃった」は本当に「つい」っぽい。自分でもなんでだろうって思ってそう
あとけんやさんだとビジネスライク感が漂う(笑)
皇太后に「警備員!」言われても気にせず喋り続けるディミよし。
(ばちディマは警備員!って呼ばれたらはっとして、皇太后に向かってまってのポーズしながら語りかけてて好き〜〜〜って思ったんだよね 全てが優しい)
ナナとアーニャのハグを見てめっちゃ嬉しそうな顔で微笑むところ。本当にアーニャのことが好きなんだね…🥲
「俺は君の王子様じゃないよ」が、ちょっと緊張した真顔なところ。

大千秋楽、本当のラストシーン、♪遠い十二月〜〜〜でディミよしの目が本当にキラキラ輝いてて、笑顔も素敵で、発光してて、ああ私はこの姿を見に今日ここまでやってきたんだな…って思った! 見れてよかった!! 忘れたくない光景!!!

 

海宝ディミトリ

youtu.be


大人なディミトリなんだけど、ふとした瞬間に誰よりもヤンチャになるのが魅力的すぎてズルい!
「俺のペテルブルク」の♪ロシアのネズミは~でアーニャの肩に手でネズミを作ってちょろちょろってしたり・・・
「やればできるさ」のダンスでめちゃくちゃ笑顔だったり・・・
パリに着いてから「彼女、フランス語しゃべってるぞ!」の前にあっはは!て笑い声が入ったり・・・
そんなかわいさもありつつ、アーニャの癇癪を受け流したり、「やればできるさ」のまるで沈没船~でからかうのが一瞬だったり、基本はお兄ちゃんディミトリなのでギャップ萌えが止まりません・・・!!

「俺のペテルブルク」♪宮殿見上げて 路地を行く、ホントにディミトリの見ている風景が頭に浮かぶところ。多分目線を上にやってから姿勢を低くしたからだと思うんだけど…
あとこの曲の輝きが凄まじくって何でだろうと思ってたんだけど、「縛るものは何もない 俺は俺のもの」がグレブと正反対だから…!?
「すべてを勝ち取るために」の出だし、視線だけで「耳をそば立てる」「気になる」ってストレートに伝わってきてウワ!ってなった 表現がうま過ぎる…!
そのあとは忙しない、落ち着かない、3ディミの中でいちばんソワソワしてる!
ヴラドにも自分が落ち着かないから話しかけに行ってるしかわいい。
あととある回は♪喜ぶべきなのに… からは目ウルウルで♪それは… のあとアナスタシアが目に入るとぱって後ろ向いて涙ふいてから「何があった…?」て聞きにいってて切なかったーーー!!
トランクキスの前の哀愁がものすごくて「俺!!失恋しました!!!(失恋したのか😞😞)」って表情が好き(笑)

相葉ディミトリ

youtu.be


・一番明るいし一番精神的に安定しているディミトリ!
アナスタシアと出会うシーンが3ディミの中で一番好きだった!
泳いで渡れよ〜のとこは一言目からからかってるのがわかるし、からの「頭がイカれてる!」の言い方がいっちばんナチュラルで好きだったな〜
(ディミよしは半笑いで意地悪だし、海宝ディマは真顔で話す→馬鹿にして笑う感じで悪質だった笑)
「ガム噛むのやめてくれる?」って優しく聞いてくれるのは相葉ディマだけ!(笑)ディミよしは「ガム噛むのやめてくれる→」って抑揚ないんだよな〜
あと「あんたがイケメンじゃなかったら通報してるんだからね!」に対しても「知ってる、俺イケメンだよね」の態度でとっても好き(笑)
このシーンに限らず、全編通してナチュラルきらきらディミトリで好きでした・・・!
足が長すぎてソファからはみ出ちゃってる、オルゴールを開こうとする仕草がデカくて好き(笑)
父親のことを打ち明けるシーンで、アーニャにけしかけられて話し出した感じだったし、悲壮感なく世間話のひとつみたいに淡々と話していたのが新鮮!
全編通して、ばちディマの歌声がずーっと”陽”というかメジャーでいいなあと思ったんだけど、意識的なのかな?おしえて有識者~
ジャーニー前のはしゃぐヴラド&ディミトリで、「アーニャ!早くこいよー!アーーニャーーー!!」 が本当に幸せそうな声でうるうるきた。泣いちゃう。

「幾千万の群衆の中」で、途中までは本当に無邪気なのに、アーニャがアナスタシアだと分かった瞬間から超ドラマチックでキュン!だし、恋愛モード全開になったのに「皇女様・・・」ではもう覚悟を決めた顔をしていてこの緩急にやられた・・・!
バレエでの四重唱は海宝グレブ・相葉ディマの相性が良すぎてずっと聞いていたかったな!
余裕しゃくしゃくのばちディマもさすがに「すべてを勝ち取るために」では焦りを見せてくれて、アナスタシアとナナの会話が終わったあとに完全に「恋心、終わり」の顔しててめちゃくちゃわかりやすかった…!!(笑)
だからトランク持って登場する頃には吹っ切れた顔してるし、「馬車から手を振ったりするなよ!」がちょっとふざけてるというかじゃれあいみたいなテンションで新鮮!

 

木下アーニャ

youtu.be


トランクキスの前の「皇女アナスタシアは~・・・」の声と表情がディズニープリンセス!🌹
初日見たときは野性味(?)が少なくプリンセス味が強かったんだけど、公演を重ねるごとにどんどん強くなってきて、ディミよしとのペアの時は喧嘩のガチ感が増してて草でした、かわいいな~!
「やればできるさ」でディミトリに♪悪い子だ~って言われたとき、ディミよしに対してはガン飛ばし、海宝ディマに対してはむっとするリアクションで差があり(笑)
基本的に人のことも自分のことも信じているような強さが好き!
はるーにゃはパリに行けば何かがわかるって確信があるし、割と早い段階でもしかしたらアナスタシアなんじゃないか?って思い出してるピュアさがある…と思う…!!

ナナとの会話シーン、はるーにゃはナナにいけずされる嫁みたい、わかーにゃは完全に孫の印象でした。
「眼鏡をかければいいのに」って言ったあとも、はるーにゃは姑に怒られたみたいな顔してて、わかーにゃはあっやっちゃった☆泣 ってあっけらかんとしているというか笑

相葉ディマとのペアが見れなかったのが本当~に悔やまれる・・・

 

葵アーニャ

youtu.be


・「In My Dreams」が一番好き。語るような歌い出しが超好き。
「やればできるさ」のストロガノフの下りで、片頬ついて🥺😡みたいな表情をしてるのがわがままプリンセスすぎて最高だったな…!!!
「Journey to the Past」間奏で手を伸ばすところがすごく好きなのよね~何かがつかめそうな気配がするというか、不思議ちゃんなわかーにゃに似合ってて・・・

グレブに呼び出されて、「他の誰かになることを想像するでしょう、ただの無邪気な空想よ」って言うときには本当にただの空想って思ってるようなドライさが好き。
海宝グレブと対峙しながらずっと震えてるのがチワワ🐶みたいだし、あんなに震えられちゃ海宝グレブも可哀想だな…
グレブに対する「あなたを傷つけるつもりはないのよ…」、わかーにゃだと同僚感があるの何でだろうな? はるーにゃは貴族特有の無意識に相手を傷つけるニュアンスを感じる。
ずーっと肝が据わっていて最高!皇太后に会う前も笑顔で背筋伸ばして顎引いてる!
ディミトリに「誰に追いかけられてるんだ?!w」って聞かれて「誰かを…追いかけてるのよ!(そう、私は誰かを追いかけてるんだ!)」のニュアンスも好き~

 

海宝グレブ

・初日の海宝グレブが忘れられません・・・・・
Traveling Sequence(かな?)♪引き金を引く それだけだ で目をぐっと瞑りながら歌う姿を真正面で浴びちゃって目が離せなくなっちゃったー!☆

バレエの四重唱で下手上から常に爆音
♪過去の国に生きて 〜で出てくる海宝グレブ、心底軽蔑した顔してて良すぎ!グレブの出番の中で一番好きなシーン!(笑)
「ネヴァ川の流れ」、とある回でずっと自分を落ち着けるように息していて守りたくなっちゃった🥲
リプライズで♪囚われた子供達を見た… →デスクに戻って何かに気づく→ドアの方みて アーニャ〜〜〜?! がすごい。ここで気づいたんだ!?っていう・・・
海宝ディミトリもだけど、細かい部分の表現力がすごすぎて脱帽です!

vsアーニャのシーンは「想像して!私の中に彼らが見えるでしょう!!」って言われて、自分で想像しちゃって、その想像にめちゃくちゃダメージ受ける姿に萌え・・・
そのあとの♪夢に惑わされるな…!もヤバくって
リプライズ前は夢=アナスタシアの存在だったけど、リプライズは夢=自分の想像なのかな?

それはそうと、葛藤と苦悩とアナスタシアへのバカデカ感情全部乗せの歌声聞かされたらもう・・・!圧が凄すぎて感情全部持ってかれた、し、呑み込まれそうになって怖さまで感じた回もありました!
こういう表現をダイレクトに浴びると泣きそうになるんだな…。

ゆっくり休んで、それから幸せになってほしいグレブ。

 

堂珍グレブ

優しい!堂珍グレブにならついて行ってもワンチャン救われそうな感じすらある。
堂珍グレブで、初めて「容疑なんかないだろ」からは仕事モード外れてることに気づきました。 ロマンス要素強いグレブ助かる…

vsアーニャのシーンは「私は父の娘で…「俺の父の息子だ!!!」って食い気味に言ってて、ここで狂スイッチがパーン!て入ったなっていうのがわかって新鮮!
それまでが優しいから余計に怖くて好き!
部屋に入ってくるところも、海宝グレブは最初からアーニャを見てるけど、堂珍グレブは普通に歩いてくる→アーニャが居て二度見ってかんじが普通で良い・・・
「私の中の彼らを見なさい!」って言われてうっ…手顔を顰めながら銃を両手で持ち直すのが本当にかわいそうで…
そのあとの「最後にもう一度聞く…」のあとも、アナスタシアを守りたいんだ、って気持ちが強く感じられて・・・ 堂珍グレブに幸あれ(涙)

見た目の話だと、グレーのカラコン入れてたよね・・・!? オペラグラス越しに目線があった時に美しすぎてひゅっとした!笑

余談ですが、堂珍さんがアナザーストーリーとしてロシアに戻っていくグレブのテーマ曲として紹介していて・・・私はもうだめだ😇😇

open.spotify.com

 

田代グレブ

1回しか見れてないのでアレなんだけど、アナスタシアのこと好きでした・・・!?
ロシアに帰ったとしても、海宝グレブ・堂珍グレブとはちがって意気揚々と生きていけそうな力強さを感じた。

・・・自分の感想メモがあんまり残ってないのと、記憶も薄まっちゃってるから再再演でもう一回見たいな~。

 

リリー&ヴラド

「In My Dreams」でのヴラド。
禅さんはポッケを探り始めて、手のひらサイズの写真(ちゃんと額縁に入ってる)取り出してアーニャのこと指さして確認してた。そしてアーニャを見る目が温かくってな~。
大澄さんは胸ポケットからすっ…と取り出しててスマート紳士!笑

禅さんのヴラドは柔らかい雰囲気でこれは騙されちゃうな~。しょうがない。
「新たな旅立ち」の前にアーニャの隣に乗客が詰めて座ってくる→アーニャが玉突きで詰めてくる→ディミトリとの間にぎゅっと挟まれる→「一等席の料金を払ったのに」の一連の流れがわかりやすくって好き。

マルシアさんリリー・大澄さんヴラドカップルは大人だったしちょうどいい距離感!
朝海さんリリー・禅さんヴラドはまさに「貴族とただの男」という感じで、ヴラドが綺麗なリリーにベタ惚れ!

敬子さんリリー・禅さんヴラドはおもしろすぎる(笑)
「貴族とただの男」で2人して擬音?効果音?言いまくってるのかわいかったんだけど何だったんだろうアレ(笑)
♪愛してた〜→♪愛された〜 で声にならない声をあげるリリーがほんっと好きで!
ヴラドも♪愛してた〜じゃないんかいっていうツッコミを代弁してくれているようですっきり(笑)

敬子さんの♪記者はこちらへ〜〜〜どうぞ〜〜〜↑↑ を聞くと、四季だ…マリア(ドレミの歌のラストのソド〜〜↑↑)だ…って感動する
敬子さんリリーの「パリで何してるのお?♡」(ギャル)も好き!!

 

おわりに

今回このブログを書くにあたってメモを見返したら、当時の自分が観劇エンジョイしまくっててキラキラして見えたし、忘れていた記憶が蘇ってきて楽しかったな~!!

再再演もよろしくおねがいします~!

 

PRS「天地四心伝」感想

SideMの朗読劇ステージ、PRS(パッシャナブルリーディングショー)を今年も観てきました。面白かったけど…超疲れた!!!!!!

そもそもPRSとは、 SideMのアイドルたちが作品に挑む劇中劇スタイルの朗読劇です。

315プロダクションのアイドル達が映画やドラマなど、様々なお仕事に挑む姿を描く、
新感覚の朗読劇ステージです!
今回のお仕事は・・・新作映画「天地四心伝」

 

アイドル達が和風ファンタジー映画の撮影に挑みます!
プロデューサーの皆さん
アイドル達のお仕事が成功するように、パッションあふれるプロデュースをよろしくお願いします!

https://idolmaster-official.jp/live_event/sidem_prs2024/about/

全体的な感想(作品以外)

劇中劇の感想は置いといて、私が去年のPRSで感じた不満①公演時間が長すぎて集中力がもたない、②お尻が痛い が①日常パートと本編の間に途中休憩が入る ②公式からポータブルクッションが販売される ことで解消(しようという姿勢が見え)していて嬉しかったー!

あとは、会場の客入り具合を見ていて思ったのは、中身のわからないコンテンツ(演劇)の集客って難しいのかな?ということ。私は去年のPRSも何にも分からずに観たんだけど、作品の世界観やキャラクターの成り立ちはゲームの中で語られていたから、その続きが見たいとかアイドル演じるキャラクターが見たいって動機の人が去年は一定数いたんじゃないかなぁと…。

せっかくオリジナルのシナリオで、映画作品って設定もあるし、事前に本物の映画の予告編みたいな告知があったらもっと興味を持ってくれる人がいたのかもな〜と思ったり。 ニコ生で予習番組やってくれたりしてたけど、通りすがりの人は30分〜1時間も見てくれないんじゃないかなーー。熱心なオタクは見るけど。勿体無い…!!!

 

⚠️この先ネタバレ含みます

DAY1

初見の衝撃…!!! 

いやもうこんなストーリーなら先に言ってよ〜。ここ最近見たお芝居の中でダントツ辛いよ〜!

覚悟しないで見ちゃったじゃん〜!!

とにかく鬼族が無慈悲すぎる、救いのないヴィランズ。身内には優しいのかと思ったらそんなことなかった…

以下箇条書きで…!

・最後の蒼生と紅蓮の一騎打ちが2日間通して一番好きなシーンでした。 お互いが「お前を倒せるのは俺しかいない/俺が倒されるならお前しかいない」って思い合ってる関係性が好きなんだけど、この2人を見ててギュンときた…  朗読劇だから2人とも真正面を見ながら演技してるんだけど、ここだけは向かい合う構図で見たいと思っちゃったなーー!てか全編通してそうなんですけど…。でもそれをやっちゃうと朗読劇じゃないしな…

・というジレンマを2日目のふーくんが1シーンだけだけど吹っ飛ばしてくれて、とっっても心が動きました。 

・ヨシキもMCで喋ってたけど、蒼生はヒロイックすぎる。でもそんな蒼生が白波に「お前の師匠も護衛も俺が殺したんだ!」って言われた時、一瞬だけ目つきが変わったんだよね! 一瞬だけだけど感情がブワッと昂ったように見えてゾクゾクしちゃった〜!!!

・「お前の本音はどこにある!!」が、2日目を見た後だと水簾の言ったことを蒼生は覚えてるんだな…🥲と思う

・白波… 狩野さんの狂った演技、怖くて最高!白波が地面に這いつくばってべしょべしょになる姿を見た気がしたんだけど、幻覚?笑

・縁… 濱くんの演技がとても好きだった。折角現地で見てるんだから演者の表情が見たいなぁと思うんだけど、濱くんは声だけの演技はもちろん"決め"の時の表情がものすごく良くて。1日目だとオペラグラスで覗いた回数が一番多かったかも。縁の覚悟がビシビシ伝わってきました。。

激ヤバMVPは陽炎asひろひろas榊夏来でいいでしょうか…。喋る度に色気やばい。篝とは仲良いのかなと思いきや躊躇なくボコるし瀕死の兄と対面(再会?)させるし血も涙もなさすぎる。

・海月の「父さん!」がほんとーに刺さった。海月、どうか希望のままでいてくれ…。

・大切な人に最後トドメを刺してもらえた(楽にしてもらえた)勇と、もらえなかった白波の対比よ…!! ちゃんと見たら対比になってる関係性はもっと沢山ある気がする…。

PRSって、モニターのキャラ絵を見ながら演技をするキャストを見て、さらに場面の構図を自分で想像して補完するからアタマの消耗が激しくて超疲れる、という気づき。笑

あとこれは不思議体験なんだけど(?)これまで自分が見てきた舞台作品が頭の中を駆け巡ってて!自分的にはめちゃくちゃ楽しかったし理解・解釈が捗った。

終わらない負の連鎖はダーウィンヤング、血の投与はLILIUM、引け目を感じる好敵手は神州無頼街(凶介と草臥)…あとPPVとか。まぁすべての悲劇はシェイクスピアに通ず!が最近の持論です(?)

 

DAY2

オープニングの紫耀英as濱野さんの最強感にしびれた!降参ですー!もうここだけで元取ったと思った!!!

・紫耀英が最悪のパパだったらどうしようって思ってたけど、ただの子育て失敗したパパっぽかった…失敗すな。

・大塚剛央as鋭心as紅蓮やばい。紅蓮がどうしてああなってしまったのか、ああならざるを得なかったのかの答え合わせ!しんどすぎる!自分の母親が外道なことしてるって知らされた時の、心を守るために自分の認知を歪めるというか…自分の価値観に蓋をして思考を方向転換させた時の笑い方がもうやばかったよね!!? 

・鋭心が発するにはエグすぎる台詞だったけど、演じることは癒し論を信じて、315世界のアイドルたちも癒されてるといいなと思ってる。

・2日目のラストも紅蓮と蒼生の一騎打ちで、今日も地獄のお時間がやってまいりました…👹って気持ちで構えてた。最後まで辿り着いても繰り返す悲劇を見せつけられるの辛ーー!

・たけしんのふとした目線とか笑みとか細かい表情の演技が好きでした。ストプレで観たいね…

・てらしーas冬馬as蒼生の説得力。圧倒的な光。 真っ直ぐすぎる・純粋すぎるが故に周りを苛立たせたり傷つけちゃったりする人なんだな〜と思った。この人の隣で真剣に関わり合おうと思ったら自分も真っ直ぐになるか、卑屈になるか どっちかみたいな…水簾くらいのスタンスがちょうどいいのかもね。

・紅蓮から見たら眩しすぎるくらいまっすぐで、「おれは族長にはならん!お前の右腕になるんだ!」なんて言われちゃって絆されて、半信半疑ででも世界を変えられるかもって思ってたところに、不知火が変なこと吹き込むから…もう可哀想で…。 自分が不甲斐ないせいで母上にそんな真似をさせてしまったのか→俺はなんてことを…→比較対象の人間(蒼生)なんかいなければ… ってほんと自尊心グサグサ…

・そんな(?)2人を遠くから見つめる白波!真顔のさんぺーさんがバルコニーから出てきた瞬間オペラグラスを構えたオタクはわたしです…

・比留間さんの演技もとても良かった!表情と仕草が良い。

・獣人族ズのキャストさんが顔・目線上げてくれる率が高くて好きだった〜!結と縁のやりとりに泣きそうに…😭

 

2日目は過去編なこともあって出演アイドルの年齢層が若くて、日常パートが1日目より可愛かったのが印象的でした。

あとは、本当に私の感覚的な話なんだけど…1日目の方が座組として(作品としてじゃなくて、「座組」として!!)まとまってるような印象を受けたんだけど、アフトクや声優さんのラジオを聴いて座長がうまくまとめてたからなのかな〜と思いました。(ていうかお芝居パートに演出家が居ないのがびっくりなんだけど…)

 

今回の天地四心伝の内容には衝撃を受けつつも、物語のその続きを想像したり作中で描かれていない部分を考察したり、考えを巡らせることができて、めちゃくちゃ楽しい観劇体験だったから企画として続いて欲しいなぁ。

来年はもうちょい明るい内容だと嬉しいです!

 

少年社中「テンペスト」感想

観劇1回目と2回目で感想がこんなにも変わった作品は、初めてかもしれない。

youtu.be

※この先ガッツリネタバレしてます

あらすじ

ウィリアム・シェイクスピアの
『テンペスト』を上演することになった
人気劇団。

だが稽古を迎える前に演出家が急死。
困り果てた劇団員の前に現れたのは、
一人の天才役者だった。
彼の存在は反発と憧憬と混乱を生んだが、
どうにか公演初日を迎えることとなる。

まさに開演しようとしたその時、
劇場にかつて劇団を追われた男が現れる。
その男の目は、復讐の炎に燃えていた…。

彼の発した宣言により、
嵐のような初日の幕が開ける。

『テンペスト』は裏切りと欲望、
そして悲しき過去の渦巻く
怒涛の物語として進んでいく。
復讐の果て…その終着地とは?

「さあ、始めよう。
私の人生を奪った
“演劇”に復讐を」

 

感想 

私が少年社中と出会ったのは2018年の「MAPS」で、それからほぼ毎公演観てるんだけど、社中の作品の根底にはいつも人間讃歌、生きることへのパワー(プラスのパワーもマイナスのパワーもごちゃまぜ)があると思っていて、そしてそれが好き。

「テンペスト」はあらすじの通り嵐のような物凄いパワーで駆け抜ける作品でした。

観劇1回目、パワーやエネルギーは感じたけど、"人間讃歌"感は感じ取れなくって正直う〜ん…だったんだけど、2回目は初回では受け取れなかったものがバンバン頭に入ってきて泣きそうに…。

自分でもなんでこんなに印象が変わるんだろう?と不思議でしばらく考えてたのだけど、「物語のどこに焦点を当てて見るか」が変わったのが大きかったんじゃないかなという結論に辿り着きました。

1回目の時は、原作でいうプロスペローの立ち位置のギンの復讐劇と"過去の劇団"に焦点を当てて観ていて。ギンは自らの過去を顧みはするけど、パワハラ問題は解決してなくない?なんで皆は受け入れてるんだ?ってひっかかったままラストを迎えた。

2回目は、ストーリーが頭に入ってることもあって、カグラとシュンと"現在の劇団"に焦点を当てて見てた。そしたら、2人とも言葉が足りなくてすれ違い続けてるし、全然本心打ち明けてくれないしで、ギンとラン(とゲキ)が「今の劇団」に起こしたテンペストは劇団にとっても必要なものだったのかもって腑に落ちました。

このタイミングでテンペストが起こらなければカグラは第二のギンになっていたかもしれない、劇団も今度こそダメになってたかもしれない…!

 

それから、私の好きな人間讃歌要素もちゃーんとあった…!私が聞き流してただけ…!笑

シュンがカグラに訴える「ゲキさんとはできなかったけどお前とならできる」「楽しいから」「だって生きてるから!」って言葉でウワーーーー私の好きな社中だーーーって鳥肌立ちました。最高だった…!!

 

あとは、単純に役者の細かい表情をキャッチできるか否かで満足度がだいぶ変わるなーと!

これに関しては私のお芝居を見る筋力が落ちてたのもあるけど… 言葉を文字面通り受け取ったらダメというか、"言ってることと内心思ってることが全然違う"っていうのが表情から汲み取れると、登場人物たちの心情がより理解できてつら(楽し)かったです。

 

好きなシーン・ポイント

  • オープニング&エンディング

井俣さんと拡樹さんの口上が格好良すぎるよ〜〜2人がセンターに収まった時の無敵感が素敵でした。

カグラとシュンが殺陣をするところ、オープニングでは真顔なのにエンディングだと笑顔になってるの!! カグラが演劇を楽しいって感情を取り戻したからかなぁと思った!私が観た回はぴろさまがフェイントかけて遊んでるように見えてお茶目でかわいかったです笑

「俺たちは生きる」「この板の上で!」がぴろさまなのグっっときすぎた、ありがとうございます…

 

  • ランとギンの「舞台に上がっていく」やり取り

これは席運ありきなんだけど… 舞台上のランと客席のギンのちょうど直線上に自分の座席があってギンの視界を疑似体験できたんだけど、ランの圧・パワーが凄まじい!!凄すぎてクラクラしたし泣きそうになっちゃった😂

こんなパワーで向き合ってくれたら、そりゃギンも舞台に上がるよな〜 てか受け止める井俣さんもとんでもない〜〜

 

  • 劇中劇とのスイッチング

カチンコのSEとスポットライトひとつで劇中劇と普通の場面をシーン転換するのが凄い。特に拡樹さんの、inランとinゲキの演じ分けがもう別人レベルで凄い。

 

  • ヒナタ(すべて)

れおくんってこんなに笑い取れるんだね?!なんか既視感あるんだよな〜と思ってたんだけど、雅マモルでした。笑

劇中劇でカグラに対等な立場になりたいって宣言するところ、男前でかっこよかったよね!

あとダンスシーンはさすがでした。ダンスするヒナタを見つめるカグラ、最初はほよよ〜😗🥺?って顔してるのが段々笑顔に変わるのがカワイイ…笑

 

  • シュンとカグラのやり取り

いや…きみたちもっと会話しな〜〜?!

カグラは「操り人形」発言を後悔してたけど、シュンはそんなカグラのことを「あいつは自分の目で物事を見れる」って評価してて、あまりのすれ違いっぷりに…もっとうまくやれるでしょ!!会話しなよ!!! 

演劇は楽しいものだって思い出させたいシュンに涙だし、「演劇が手から溢れ落ちていく…」のカグラの表情に涙涙でした。😭

 

  • ラン(エアリアル)の台詞

登場シーンの台詞、「夢かもしれない」。拡樹さんが発すると本当に夢かもしれないって思わせられる。 劇場で起こった出来事は儚いけど、夢で終わらせないために、こうして必死に感想ブログを書いて記憶に留めようとしてるんだよな〜。 私がブログに残すことで、誰か1人でも作品に興味を持ってくれたら嬉しいし… 

話が逸れましたが、拡樹さんが話し出すとグッと引き込まれるのが凄いなぁと。

あと、最後の「夢の続きを見せてやる」が格好良すぎます!!!

 

  • ありそさん 声良すぎ

ありそさんの声良すぎ、めちゃ通る

 

  • 衣装!ヘアメイク!デザイン!

少年社中の衣装とメイクは鮮やかで毎回好きなんだけど、特に今回のテンペストは好みど真ん中でした!!! きらきら華やか、チェック柄が特にかわいくて好きでした…!舞台衣装の写真も欲しいなぁと常々思ってる。

そして、ポスターもロゴもとっっても素敵で!クラシカルな雰囲気が素敵でした…

https://x.com/mujinaart/status/1730568978140156066?s=46&t=KzbZw30UkKq65w83tb319Q

 

まだ大阪公演があるので、少しでも気になってある方はぜひぜひ。オススメです。とても良いので。

2023年現場まとめ【総決算】

毎年恒例の振り返り企画!現場まとめです!
去年のまとめはこちら。

 

nagichanblog.com

 

1月

<配信>

  • 小松昌平の盤・番・絆!

⚪︎振り返り
好きな人しか出なかった小松さんのイベント!
圭登くんと三好さんがゲストで、維伝の話をしたり、土佐組夢のコラボ朗読もあるしで大満足な配信でした…!


2月

  • 02/04 舞台刀剣乱舞 禺伝 矛盾源氏物語 @TDC
  • 02/11 ドリームガールズ @東京国際フォーラムホールC  マチソワ
  • 02/12 バンズ・ヴィジット @日生劇場
  • 02/23 CLUB SEVEN 20th Anniversary @シアタークリエ
  • 02/23 SOLO Performance ENGEKI 『HAPPY WEDDING』 @シアターサンモール
  • 02/25 ミュージカル『テニスの王子様』 4thシーズン 青学vs氷帝 @TDC

⚪︎振り返り
今年の観劇初めは2月と遅めのスタート!

日程が合わなくて初めて同作品でマチソワしたドリームガールズ。
休憩時間短すぎワロタ…。演者さんってすごい。
ちゃんとした感想書いてないことに今気づいたんだけど()、
あっきーは低音域が強化されててグルーヴ感も良くって新しい魅力が開花してた🌸
ドリームガールズは素敵で、2幕頭のフロートに乗ってるとこなんかは
手振り返したくなっちゃった♡
そしてなんと言ってもカーティスのspiさんが格好良すぎた。 こんな人がリーダーだったら悪いとわかってても追いていっちゃうよ〜〜。
エフィとすれ違い始めてから、エフィがどんなに話しかけても縋っても目も合わせてくれなくって(ていうかもはや目瞑ってた)、観客ながら本気でムカつきました 笑

上半期イチ楽しみにしていたバンズ・ヴィジットや、4th氷帝の凱旋初日で3年ぶりに声出ししたりと、バラエティに富んだ1ヶ月でした。

3月

  • 03/11 太平洋序曲 @日生劇場
  • 03/12 THE IDOLM@STER SideM PASSIONABLE READING SHOW ー超常事変~対立スル正義~ーDay2 @武蔵野の森 総合スポーツプラザ メインアリーナ
  • 03/22 ドリームガールズ @御園座

⚪︎振り返り
お尻と首がめちゃくちゃに痛かったPRS…スタンド席はマジできつい。
本編の感想→私はどうしても動きが大きい人に目がいっちゃうから、ちょっとした仕草やポーズをつけてくれる小松昌平〜すき〜(メロり)でした。
逆に朗読というか声だけの演技でいちばん圧倒されたのは榎木さん!役柄的に狂気じみてたのもあるけど、ちょっと次元が違かった。

ドリームガールズ大千穐楽で初めて御園座へ行きました!✨ 噂通り真っ赤な建物がすごい。
東京公演から演出が変わってるところもあって楽しかった〜。


4月

  • 04/07 劇団四季 美女と野獣 @舞浜アンフィシアター
  • 04/22 LILIUM 新約少女純潔歌劇@サンシャイン劇場
  • 04/29 ザ・ミュージック・マン @日生劇場

⚪︎振り返り
数年前に円盤で見たぶりのLILIUM、ファルスが可愛くって無邪気で、そのぶん残酷で堪らなかった〜…!オタク全員好きなやつじゃん??
リリー役の子が芸達者すぎて、17歳って知ってマジでびっくりした…!
音響がなんかすごいシステムを使っていてストレスフリーでした!

ザミュージックマンはおヒューがBWでやってる時から気になってた作品。古き良きミュージカルでクラシカル。カテコの生演奏に1番感動したかも。


5月

  • 05/23 劇団四季 ノートルダムの鐘 @四季劇場秋

⚪︎振り返り
1年ぶりのノートルダム!
初見時の感想メモにはフロローがキモいしか書いてなくって
そんなに?と思って見たんだけど、1年越しに見てもキモかった(いい意味で!(?)

6月

  • 06/07 ダーウィン・ヤング @シアタークリエ
  • 06/10 劇団四季 クレイジー・フォー・ユー @KAAT
  • 06/11 少年社中 3人どころじゃない吉三 @紀伊國屋ホール
  • 06/17 ダーウィン・ヤング @シアタークリエ
  • 06/24 ダーウィン・ヤング @シアタークリエ
  • 06/25 ダーウィン・ヤング @シアタークリエ

⚪︎振り返り
6月はダーウィン・ヤングですね!(断言)
見事にニースヤングに沼り…ぴろしのFCにも勢いで入会してしまい…こんなはずでは…笑
振り返ると刀ステ、LILIUM、ダーウィンヤングと今年は末満作品をたくさん見た1年でした。


7月

  • 07/16 ムーラン・ルージュ! @帝国劇場

⚪︎振り返り
17000円の価値があると思ったムーラン・ルージュ。帝国劇場でこんな低音聴いたことない、一音目からテンションが爆上がり…!
豪華絢爛で楽しくって、リピしようか迷ったけど、こんな激物リピしたら色々と(色々と)おかしくなりそうでやめました。笑
去年のモダンミリーから、マサさんの歌が進化し続けていてすごいし、ハマり役〜 ビジュが似合いすぎるのよ。
再演は甲斐スチャンで見たいなぁと思ってます。

f:id:nagichanblog:20231214232137j:image


8月

  • 08/05 舞台 刀剣乱舞 七周年感謝祭 -夢語刀宴會- @幕張メッセイベントホール
  • 08/06 リーディングシアター 四つの署名 @サンシャイン劇場
  • 08/15 エブリ・ブリリアント・シング @東京芸術劇場 シアターイースト
  • 08/18 ディズニー・ブロードウェイ・ヒッツ feat.アランメンケン @東京国際フォーラムホールA
  • 08/27 ミュージカル『テニスの王子様』 4thシーズン 青学vs六角 @日本青年館

⚪︎振り返り
楽しすぎた刀ステ感謝祭!神席いただきました🥲
冒頭で、全刀剣男士がセンステに向かって駆け抜けていく姿を間近で観て、
確かにここに"居る"と思ったの、2.5の良さを噛み締めました…。
あと真剣必殺のむっちゃんが目の前に現れた時は脳直で叫んでしまった… やーかっこよかったなぁ…。

そして!アランメンケンの生歌を聴く長年の夢が叶った!
小さい頃から何百、何千回と聞いてきた曲たちをメンケンご本人の弾き語りで聴ける日が来るなんて…
雑誌やビデオで何回も聞いてきたエピソードをご本人の口から聞ける感動!
リビングにいるみたいにリラックスして聞いてね〜って言ってくれたから
その通りにしたんだけど、最高にハッピーだった。
楽しすぎて終始にやにやしてた。。
「自慢の息子」も「愛せぬならば」も、「Outthere」も聞けて大満足…。


9月

  • 09/10 少年社中 光画楼喜譚@中野ザポケット
  • 09/14  アナスタシア @シアターオーブ
  • 09/17  アナスタシア @シアターオーブ マチソワ
  • 09/18  アナスタシア @シアターオーブ
  • 09/23  アナスタシア @シアターオーブ
  • 09/26  アナスタシア @シアターオーブ
  • 09/29  アナスタシア @シアターオーブ

⚪︎振り返り
2023年はアナスタシアイヤーです!
オタク、悔いはありません!!!

本当に待ちに待った再演でした… (ちゃんと感想を総括したい。)
あっきー、今年は大きい役が多かったけど、
アナスタシアは本当に出ずっぱりで歌のパートも多くて、
こんなに堪能していいんですか?!って思ってたな〜。
毎公演が楽しすぎてあっという間だった。
ひとつだけ心残りなのは、ばっちディマを1回しか見れなかったこと!
どうしてもスケジュールの都合がつかなくて断念…🥲王子様系ディマ、また見たいな〜…

10月

  • 10/01 アナスタシア @シアターオーブ
  • 10/06 アナスタシア @シアターオーブ
  • 10/07 ミュージカル『新テニスの王子様』 The Third  Stage @TDC
  • 10/08 舞台 刀剣乱舞 山姥切国広 単独行 -日本刀史- @銀河劇場
  • 10/13 ミュージカル『新テニスの王子様』 The Third  Stage @TDC
  • 10/28 THE IDOLM@STER SideM 8th STAGE ~ALL H@NDS TOGETHER~ DAY1
  • 10/29 THE IDOLM@STER SideM 8th STAGE ~ALL H@NDS TOGETHER~ DAY2
  • 10/30  アナスタシア @梅田芸術劇場

⚪︎振り返り
アナスタシア・サーステ・刀ステと、
SideMライブ2日間からのアナスタシア大阪の 3連チャンが体力的にキツかった…!
特に大阪は体力的にも金銭的にも迷いに迷ったんだけど、
どうしてもディミよしの大千穐楽が見たくて追加。本当に行って良かった!
直前にチケット取ったから学生団体に挟まれてたんだけど、みなさんマナーが良くて感心でした^^
ちょうどサーステの大阪公演あとの時期で、DIONくん激推しのわなかを食べたんだけど、
期待を裏切らないおいしさでした 笑

単独行は今までの刀ステの中で1番演劇を感じた。とても好きだったし、作品として面白かった。
末満さんがまっきーのこともアンサンブルさんのことも信頼してるのが伝わってくるようで、2.5のストプレでここまで魅せてくれるんだなぁって感動…。

11月

  • 11/14 テニミュ 秋の合同大運動会2023 @有明アリーナ
  • 11/18 315 Production presents F@NTASTIC COMBINATION LIVE ~CONNECTIME!!!!〜 DIMENSION ARROW @幕張メッセ9-11ホール

<配信>

・11/15 テニミュ秋の合同運動会2023 2日目


⚪︎振り返り
サーステでテンション上がったまま雪崩れ込んだ大運動会はめちゃくちゃ楽しかった!!!!
ジローちゃんのかざん先生はずっとフルスロットルでエチュードしまくってて凄い。
跡部と手塚の跡部キングダムは"良すぎ"て夢かと思った…
ブランシュネージュの元にプランスが駆け寄っていく光景が綺麗すぎて涙出そうになった(重症)し、ランウェイで爆沸き…。

ファンコンは人生初の3Dライブでした。
映像に萌えられるか自分とのたたかいだったんだけど、無事楽しめた!
演出というか、会場入った瞬間から日常感を遮断してどれだけ"没入"させるかが鍵なのかもしれないと思った。
あと客席がパイプ椅子ギチギチすぎて不快だったから改善されるといいなぁ〜 もっとゆったり見たいよ〜〜。

12月

  • 12/30 る・ひまわり ながされ・る君へ @明治座

まとめ

ということで、2023年は合計46現場(配信含む)でした〜!
2022年が57、2021年が77だったんだけど、今年はかなり意識的に見る作品を絞りました!
チケット代の高騰ももちろん理由の一つだし、
環境が変わって趣味に注ぎ込めるリソースが少なくなったのもある。
色々あるね生きるって〜♪

勝手に色々大賞2023はこちら!

👑最も通ったで賞:アナスタシア
❤️‍🔥2023この男がヤバいで賞:ニース・ヤング(矢崎広さん)
🌟見れてよかったで賞:ディズニー・ブロードウェイ・ヒッツ feat.アランメンケン
❤️‍🔥瞬間最大風速叩き出した歌唱賞:内海啓貴さん ♫俺のペテルブルク(アナスタシア)

🎹好きな歌唱/パフォーマンスで賞 ※上述の作品以外
Spiさん ♫Cadillac Car (ドリームガールズ)
濱田めぐみさん ♫Something Different(バンズヴィジット)
山田健登さん・高橋怜也さん ♫勝つまで負けない(テニミュ4th 青学vs氷帝)
秋山隼人(CV千葉翔也さん)♫HEAT BEAT "Identity"(SideM 8thライブ2日目)


2024年も楽しく健康にオタ活しまーーーす!(宣言)

 

シアターオーブ 座席レポ

アナスタシア大千穐楽から1週間が経っても余韻から抜け出せませんこんにちは!!!

今回アナスタシアでシアターオーブには9回(!)通い、
1階〜3階まで色々な席に座ったので、記録として残しておこうと思います!!

 

1階席

センターブロック 3列目

R(ロイヤルシート)席ですね。とにかく近い!!!
オフマイクの声も聞こえてくるし、
役者さんによってはスピーカーの音よりも生声の方が大きく聞こえることも…!
歌い出すと真正面から生声、後ろの方からスピーカーの音が聞こえてくるという不思議体験…()
でも他作品で同じような席に座った時にはそんなことなかったから作品によるのかも。
でもとにかく近いに勝るものなしって感じ、物語への没入度が桁違いでした。

センターブロック 14列目

センターブロック 18列目

1回だけ見に行くならここらへんの席がいいな!!
全体が見渡せるし、かといって遠すぎず、
オペラグラスがなくてもぎりぎり楽しめるかな〜な距離感!
18列目は後方ブロックの2列目ですが、わたし的には全然見やすかったです!
音も聞き取りやすいし。
アナスタシアだと額縁みたいな装飾が常に目に入るので、
「おとぎ話」を観ているんだな…と気持ちが高まりました!

上手サイドブロック 7列目

近いは近いんだけど、、、
オーブは(確か)8列目までフルフラットで段差がないので、
正直前の列の人ガチャかな〜と思います!

私が座った席は通路側じゃなかったのもあり、
舞台のセンターがまるっと見えないという悲しい事態に…TT
冒頭のナナ&リトルアナスタシアのやり取りなんかは音しか聞こえませんでした。。
私は身長が高くないので、
今後座席選択できるなら、サイドブロックは通路側or9列目以降を選ぶかな…

下手サイドブロック 6列目

上手7列目と打って変わって通路側の席だったので、
見やすすぎて感動……!!
あと下手サイドだと、
In my dreamsのウラドの表情やMy petersburgでディミトリを見るアーニャの表情など
上手〜センターだと見づらいシーンがたくさん見れて楽しい!
ネヴァ川の「…静寂だ」が真正面で浴びれます。
震えました。おすすめです。(?)

 

上手サイドブロック 17列目

このために取った席!!


後方ブロック1列目だからノンストレスで見れます♫

アナスタシアはほぼ梅芸先行かFC先行でチケットを取ったんだけど、
この席だけは一般のプレイガイドで座席選択して取りました!
いろんなプレイガイドを回って勉強になりました…笑

2階席

下手サイドブロック 3列目

S席です。思ったより近いな〜が第一印象。
1階席だと見えない照明が見れるのがわくわくポイント!
バレエのシーンで丁度2階に座っているグレブと同じくらいの目線の高さになります。

センターブロック 11列目

A席最前列。
オペラグラス越しにめちゃくちゃ目線が合うんだけど…!?

歌の最後とか目線を上に持っていくタイミングでめっちゃ目線が合う…(※「目が合う」ではない)
みんなキメの表情だし、目に光が入ってキラッキラしてて最高!!!

3階席

下手サイドブロック 2列目

A席です。
さすがに距離は遠いけど、海宝ディミトリの歌声はパーンと届きました^^
傾斜が急なので観えないってことはないはず。
手すりも特に気にならずでした。


こうして並べてみると、改めて、
めっちゃ行ったなあ〜〜!!!

全通ではないけれど、自分の納得がいくまで見れて悔いなし!
またアナスタシアの世界に出会えるといいな

ミュージカル「アナスタシア」祝再演!初見の雑感など

ついにアナスタシア再演が開幕しましたね!
おめでとうございます!!

私は、3年前の初演時は内海ディミトリ(以下ディミよし)の初日が延伸し、海宝ディミの公演が消え、チケットを取り直してなんとかわかーにゃ・ディミよしコンビで2公演を見れたのですが、
どうしても不完全燃焼で…!

再演の際には絶対に全キャスト見るぞー!と意気込んでいたのですが、
無事にコンプリートできました🦾

初見の感想は初見のうちにしか書けないので、各キャストの感想を残しておきます!

※100%主観です⚠

 

youtu.be

 

——————————

👑アーニャ 

はるーにゃは登場時点でプリンセス7:野生(??)3で、
わかーにゃはプリンセス2:野生8って感じの印象!

はるーにゃは記憶はないけどパリに行ったら何かがわかることを確信しているような、
芯というか意思の強さをびしびし感じた…!
基本的には人のこと信用してそう。
トランクキスの前の「皇女アナスタシアは〜…」のくだりの声と表情が完璧プリンセスできゅんとくる…!

わかーにゃは♫なんだってやって生きてきた〜の説得力が超強い…
基本的に人のこと信じてなさそう!(ダイヤモンド渡す時も周囲を超警戒してたり…)
だからこそプリンセス部分がチラ見えしたときにびっくりする!昔の記憶を思い出しているときの表情が夢見てるみたいな半分狂ってるような不思議ちゃん感が漂っていてディミトリが心配するのもわかる。

好きポイントがそれぞれたっくさんあるんだけど、きりがないので今度また別に書こうかな…笑

🧳ディミトリ

海宝ディミは超しぶといしどんなことがあっても生き延びそうな抜群の安定感・手練の詐欺師、
相葉ディミはスマートできらきらしてるペテルブルクの王子様(何気ない仕草が綺麗だからそう感じるのかも)・いちばん純粋、
ディミよしは街に居そうなただの青年(なんやかんや街の人達とうまくやってそう)、自分にも他人にもシビアそう な印象!

Learn to Do itでダンスを練習するシーンに個性が出てたのが面白くって…
海宝ディミ→まぁまぁ踊れるけどイ゛ー!!みたいな心底嫌そうな顔してる笑
相葉ディミ→踊れるし余裕。😗←この顔してるw 本気出した時のエスコート力はんぱなくって格好いい
ディミよし→まじで踊れなそう。ガチガチ。足踏んだのも100%わざとじゃない

My petersburg前のお父さんの話をするところも、
海宝ディミ→「恋しく思わない日はないよ…」と言いつつ、思い出にできてて、その思い出を綺麗なものとして眺めてる感じ
相葉ディミ→アーニャの売り言葉に買い言葉みたいな感じで話し出すし、悲壮感もあまりなくって…ただの世間話の一つみたいに淡々と話す感じ、ナチュラル
ディミよし→お父さんの存在をリアルなものとしてまだ覚えていて、体温というか存在そのものを求めてる感じがする

三者三様のディミトリで本当に魅力的だし、三人とも沼すぎてすごい 笑
アーニャと出会う場面は、ばっちのお芝居がいちばん腑に落ちて好きでした…!ここもちゃんと言語化しておきたいな…

🔫グレブ

海宝グレブは初日から結構変わってる気がしたんだけど…アーニャのことは絶対に撃てなそう・仕事と父親から一旦離れよう!?、
万里生グレブは狂犬🐕‍🦺  部下にいたら怖い、
堂珍グレブは理性的で優しい・アーニャのことちゃんと(?)好きそう な印象!

海宝グレブはかなり身構えて観たんだけど、予想外の方向性すぎて変なときめきが止まらなかった…

海宝グレブも堂珍グレブもアーニャへの思いが仕事に滲み出ちゃってるけど、
万里生グレブは仕事100%な印象…
パリに向かう前の銃と紙(手配書?)を受け取るときも、
紙は受け取って即・握り潰しててびっくりした…!「やれます!いけます!!!!」って表情してるし怖いよ〜!

 👨‍🦰ヴラド

禅さんのヴラドは本当にチャーミングで素敵!2幕最初とかウッキウキすぎてこっちまでにこにこしちゃう。笑 これは絆されちゃうよね、しょうがない笑
♫ちょっと老けたくらい全然問題じゃない〜 で本当に問題ないよ!って思っちゃう、、 海宝ディミとのコンビ感が好きでした!

大澄さんのヴラドは格好いいのよね〜…!ディミよしとのコンビだと、ディミよしのことを見守ってるような雰囲気!
そしてダンスがキレキレで格好いい……!!

👗リリー

堀内さんのリリーはめちゃくちゃコメディエンヌ…!初演の時見れなかったから念願だったのですが、こんなにオモシロ寄りなんだ!?ってびっくりした笑
禅さんヴラドとコンビの公演は、貴族とただの男の時のセルフ擬音?効果音?が面白すぎてにやにや笑

朝海さんのリリーはカッコよくってダンスが綺麗!!媚びない感じが好き…!

マルシアさんのリリーは歌声がいちばん好きでした!初演の時はキャラが濃い印象だったんだけど、今回は堀内さんを先に見ていたからか、あまり感じず…w
今こそロシア魂で〜〜の歌い方が好きでした!

 

——————————

 

初日に観劇した時は「初日を見れている」こと自体に感動しちゃってずーっとふわふわしてたんだけど、
開幕1週目が終わってやっと気持ちが落ち着いてきた…!(遅い)

来週からはもうちょっと落ち着いて見たいなあ!